(最終更新日:2019-07-30 13:59:46)
  フルショウ ジュンイチ   FURUSHO, Junichi
  古荘 純一
   所属   青山学院大学  教育人間科学部 教育学科
   職種   教授
■ 担当科目
基礎演習,基礎演習Ⅰ,専門演習,卒業研究,小児精神神経学,教育学特論F,小児保健論,教育学特論M,保育内容教育法(健康),精神疾患とその治療,教育実践調査法Ⅱ,臨床医学的小児教育演習Ⅰ,臨床医学的小児教育演習Ⅱ,研究指導Ⅰ,研究指導Ⅱ,研究指導Ⅲ,研究指導Ⅳ,臨床医学的小児教育特別演習Ⅰ,臨床医学的小児教育特別演習Ⅱ,研究指導Ⅴ,研究指導Ⅵ,研究指導Ⅶ,研究指導Ⅷ,研究指導Ⅸ,研究指導Ⅹ
■ 専門分野及び関連分野
小児科学, 小児神経学, 小児精神神経学, 児童青年精神神経学, てんかん学 
■ 学歴・学位
1. 昭和大学 医学部 卒業
2. 昭和大学大学院 医学研究科 博士課程修了
3. 昭和大学 医学博士
■ 職歴
1. 1988/04~1990/06 昭和大学 医学部小児科学教室員外 助手
2. 1990/07~1991/01 亀田総合病院 小児科医長補佐
3. 1993/07~1996/12 公立昭和病院 小児科医長
4. 1996/12~1998/03 昭和大学 医学部小児科学教室 助手
5. 1998/04~1999/01 昭和大学 医学部小児科学教室 専任講師
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1984/06~ 日本小児科学会
2. 1985/09~ 日本小児神経学会
3. 1990/10~ 日本てんかん学会
4. 1994/04~ 日本児童青年精神医学会
5. 1998/10~ 日本小児保健学会
全件表示(8件)
■ 
1. 2003/03 日本イーライリリー海外研修フェローシップ
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04~  格差センシティブな人間発達科学の創成 国内共同研究 
2. 2009/04~  社会行動関連分子機構の解明に基づく自閉症の根本的治療法の創出 国内共同研究 
3. 2006/04~  学校における思春期の心の問題に関する相談システムモデルの構築 国内共同研究 
4. 2009/04~  特別支援教育と医療支援に関する研究 個人研究 
5. 2006/04~  小児版QOL尺度を用いた治療評価の確立 個人研究 
全件表示(11件)
■ 社会的活動
1. 2007/04~ (自年月日要確認)日本小児神経学会薬事委員会で保険適応外薬品の申請活動
2. 2007/04~ (自年月日要確認)昭和大学評議員
3. 2003/04~ 小平市教育委員会就学相談専門医
4. 1999/04~2002/03 昭和大学付属医療短期大学小児科学担当講師(小児神経・精神疾患講義担当、試験問題作成・採点総括責任者)
5. 1998/04~2002/03 昭和大学(医学部・歯学部・保健医療学部)小児科学担当講師
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2002/05~ 神奈川県児童福祉施設処遇評価委員 評価委員
2. 2001/03~ 児童精神科領域専門医等連絡協議会委員(東京都) 委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  第2章、学童期のQOLと心の問題 (単著) 2012/09
2. 著書  日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか
児童精神科医の現場報告 (単著) 2009/05
3. 著書  『新 小児精神神経学』 (単著) 2006
4. 著書  『発達障害児における薬物治療の最近の知見―セロトニン作動薬を中心に―』(原 仁監修) (共著) 2004/03
5. 著書  Simultaneous study of interictal EEG and Near-infrared spectroscopy in a boy with epilepsy(In Hirata K (ed.))  2002/04
全件表示(13件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2008/11 (パネリスト)日蘭両国の子供たちのQOL調査からの報告―臨床教育の立場から―(東京)
2. 2008/08 学校で気になる子どもの理解・支援のために必要なこと(オリンピック記念会館(東京))
3. 2007/06 学童期の子どもの現況 QOL尺度調査からの考察(青山学院大学(東京))