(最終更新日:2023-03-31 17:04:48)
  テラオ アツシ   TERAO Atsushi
  寺尾 敦
   所属   青山学院大学  社会情報学部 社会情報学科
   職種   教授
■ 担当科目
認知科学,認知心理学,学習と教育の科学,人間科学概論,社会統計,社会統計演習,統計入門,合理的思考と社会行動,ゼミナールI,ゼミナールII,卒業研究I,卒業研究II,特定課題演習/研究I,特定課題演習/研究II,教育方法論(中等),社会統計特論,ウェブラーニング特論,特別研究(A),特別研究(B)
■ 専門分野及び関連分野
認知科学, 教育工学, 教育心理学 (キーワード:数学教育) 
■ 学歴・学位
1. 和歌山大学 教育学部 小学校教員養成課程 卒業
2. 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 システム科学専攻 修士課程修了
3. 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 システム科学専攻 博士課程修了
4. 東京工業大学 博士(学術)
■ 職歴
1. 1999/04~2002/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
2. 2001/09~2003/09 Carnegie Mellon University,School of Computer Science,Human-computer Interaction Institute ポスドク
3. 2003/10~2005/03 北海道大学脳科学研究教育センター 産官学連携研究員(ポスドク)
4. 2005/04~2006/03 北海道大学脳科学研究教育センター 学術研究員(ポスドク)
5. 2006/04~2007/03 北海道大学 大学院文学研究科博士研究員
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 1992~ 日本認知科学会
2. 2007/07~2011/07 ∟ 編集委員
3. 2013/01~2014/12 ∟ 運営委員
4. 2022/01~ ∟ 運営委員
5. 1994~ 日本心理学会
全件表示(23件)
■ 
1. 2020/03 情報コミュニケーション学会 情報コミュニケーション学会第17回全国大会 優秀賞 (電子教材を学習するために学生が選択する媒体)
2. 2021/03 情報コミュニケーション学会 情報コミュニケーション学会第18回全国大会 研究奨励賞 (縦書き・横書きテキストにおける読み易さの比較評価)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2016/04/01~2018/03/31 青山学院大学 社会情報学部教務主任
2. 2018/04/01~2020/03/31 青山学院大学 大学院社会情報学研究科社会情報学専攻教務主任(社会情報学コース)
3. 2020/04/01~2022/03/31 青山学院大学 社会情報学部社会情報学科主任
4. 2022/04/01~2024/03/31 青山学院大学 大学院社会情報学研究科社会情報学専攻教務主任
5. 2023/04/01~2025/03/31 青山学院大学 文学部教務主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1999/04~2002/03  数学的問題解決における学習の転移のメカニズムの解明 特別研究員奨励費 
2. 2005/04~2008/03  算数・数学の学習を支える言語的・非言語的表象の発達 若手研究(B)(単独) 
3. 2008/04~2011/03  心理統計教育のためのテスト項目データベースの構築と運用 基盤研究(C)(研究分担者) 
4. 2008/04~2011/03  心理統計教育のためのテスト項目データベースの構築と運用 国内共同研究 
5. 2008/04~2012/03  独創的で論理的なアカデミックライティングのための協調学習環境 基盤研究(B)(研究分担) 
全件表示(23件)
■ 委員会・協会等
1. 2011/06~2015/04 NPO法人 人材育成マネジメント研究会理事 理事
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  教授・学習の諸理論 教師と学生が知っておくべき教育方法論・ICT活用 20-27頁 (共著) 2022/04
2. 著書  デジタル教科書 GIGAスクール構想で進化する学校、取り残される学校 274-281頁 (共著) 2021/09
3. 著書  記憶と転移 藤澤伸介(編)探求! 教育心理学の世界 56-59頁 (共著) 2017/03
4. 著書  数学的問題解決 認知心理学ハンドブック  (単著) 2013/12
5. 著書  生理データを用いた学習評価  第4章第1節 (単著) 2012/10
全件表示(37件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2012/12/22 デジタル時代の教育実践研究
2. 2012/11/30 大学教育での携帯端末の活用(東京農工大学)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/03 学生によるオンライン授業形態の選択と学習活動(情報コミュニケーション学会第18回全国大会)
2. 2020/03 電子教材を学習するために学生が選択する媒体(情報コミュニケーション学会第17回全国大会)
3. 2019/09 面積図によるベイズ的推論の改善(日本心理学会第83回大会)
4. 2019/08 電子化された教材を読むために学生が使用するデバイスの調査(日本デジタル教科書学会第8回年次大会)
5. 2018/09 大学での履修科目選択と成績との関連(日本教育心理学会第60回総会)
全件表示(74件)