(最終更新日:2020-04-25 11:08:39)
  タサキ カツヤ   TASAKI, Katsuya
  田崎 勝也
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科
   職種   教授
■ 担当科目
人間関係とコミュニケーションA/B,コミュニケーション論Ⅲ,コミュニケーションの量的分析法Ⅰ/Ⅱ,行動科学の統計学(院),多変量データの解析法(院), コミュニケーションの心理学(院)
■ 専門分野及び関連分野
(比較)文化心理学, 対人・異文化コミュニケーション論, 心理統計学, 社会心理学 
■ 学歴・学位
1. 法政大学 社会学部 応用経済学科 卒業
2. 日本大学通信教育部文理学部(文科系)英文学科退学(高等学校教員免許取得)
3. ハワイ大学マノア校 スピーチ学科 修士課程修了
4. ハワイ大学マノア校 教育心理学科 博士課程修了
5. ハワイ大学 Ph.D.(教育心理学)
■ 職歴
1. 1992/04~1993/03 ECC外語学院 非常勤講師
2. 1993/04~1994/03 株式会社特進ゼミ 専任講師
3. 1996/01~1999/01 ハワイ大学附属カピオラニ短期大学 非常勤講師
4. 1999/09~1999/12 ハワイ・パシフィック大学 非常勤講師
5. 1999/11~2001/03 ハワイ大学附属がん研究所 非常勤研究助手
全件表示(20件)
■ 所属学会
1. 1994/04~ 日本コミュニケーション学会
2. 1998/09~ ICA(International Communication Association)
3. 2000/09~ IACCP(International Association of Cross-Cultural Psychology)
4. 2002/06~ 多文化関係学会
5. 2005/04~2007/03 ∟ 学会誌編集副委員長
全件表示(12件)
■ 
1. 2012/06 学会賞(著書の部、日本コミュニケーション学会)
2. 2018/09 優秀論文賞(日本心理学会)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2020/04/01~2022/03/31 青山学院大学 国際政治経済学部教務主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/04~2007/03  大学生の認識的信念とコミニケーション行動:文化的価値観からの検証 若手研究(B) 
2. 2019/04~2021/03  Web調査データに潜む反応バイアスの検出とその補正 基盤研究(C) 
3.   レスポンス・スタイルとアンケート調査の信頼性・妥当性の検討 個人研究 
4.   国際・文化比較調査における質問項目の等価性について 個人研究 
5.   異文化・対人コミュニケーションの諸問題 個人研究 
全件表示(6件)
■ 社会的活動
1. 2019/03 心理学研究 査読委員
2. 2017/02 International Journal of Intercultural Relations 査読委員
3. 2016/01 異文化コミュニケーション研究 査読委員
4. 2015/08 社会心理学研究 査読委員
5. 2011/04~2014/03 多文化関係学 査読委員
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2019/04~ 多文化関係学会 会長
2. 2004/09~2006/06 「横浜都市部の活性化に向けた構造基礎調査」検討委員会 委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  相関と回帰分析 (単著) 2015/09
2. 著書  確証的因子分析による多特性・多方法行列の検証 (単著) 2015/09
3. 著書  重回帰分析 (単著) 2015/09
4. 著書  コミュニケーション研究のデータ解析 (共著) 2015/08
5. 著書  コミュニケーション研究法 (共著) 2011/07
全件表示(44件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2019/11 Etic的な態度とEmic的なスキルの2側面から異文化コミュニケーション力を測定する
2. 2019/11 回答過程と回答⾏動の研究︓質問紙法・調査法の改善をめざして
3. 2018/09 「スペキュラティブ」文化研究(多文化関係学会20周年記念事業)
4. 2017/05 わたしって話しすぎ?ーコミュニケーションの自己充足的および道具的機能ー
5. 2017/03 比較文化研究の等価性について
全件表示(10件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/11 外国語教師の資性尺度の開発(多文化関係学会第18回年次大会)
2. 2018/09 日本人の黙従反応バイアス-12カ国間の比較から-(多文化関係学会第17回年次大会)
3. 2016/09 自己充足的-道具的コミュニケーション尺度の作成(日本社会心理学会第57回大会)
4. 2015/10 国際志向性の日韓比較調査(日本社会心理学会第56回大会)
5. 2015/10 日本人学生はなぜ内向きなのか(日本社会心理学会第56回大会)
全件表示(31件)