(最終更新日:2019-07-30 13:59:45)
  ツチハシ ハルコ   TSUCHIHASHI, Haruko
  土橋 治子
   所属   青山学院大学  経営学部 マーケティング学科
   職種   教授
■ 担当科目
マーケティング論Ⅰ,マーケティング・ベーシックスⅠ,経営演習Ⅰ(1),経営演習Ⅰ(2),経営演習Ⅱ(1),経営演習Ⅱ(2),博士前期課程研究指導Ⅰ,研究指導演習Ⅱ(A),研究指導演習Ⅱ(B),消費・購買行動研究Ⅰ,消費・購買行動研究Ⅱ
■ 専門分野及び関連分野
マーケティング論(特に消費者行動) 
■ 学歴・学位
1. 佐賀大学 経済学部 経営学科 卒業
2. 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 経営管理専攻 修士課程修了
3. 慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営管理専攻後期博士課程単位取得済退学
4. 慶應義塾大学 博士(経営学)
■ 職歴
1. 2000/04~2002/03 中村学園大学 流通科学部 常勤助手
2. 2002/04~2003/03 中村学園大学 流通科学部 助手
3. 2003/04~2006/03 青山学院大学 経営学部 経営学科 専任講師
4. 2006/04~2007/03 青山学院大学 経営学部 経営学科 助教授
5. 2007/04~2009/03 青山学院大学 経営学部 経営学科 准教授
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1993/04~ 慶應義塾経営管理学会
2. 1997/11~ 日本消費者行動研究学会
3. 2000/10~ 日本マーケティング・サイエンス学会
4. 2002/05~ 日本商業学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2001/04~2003/03  消費者のバラエティ・シーキング行動に関する分析枠組みの構築とその経験的研究 奨励研究A(現若手研究B)(研究代表者(単独)) 
2. 2003/04~2005/03  低関与状況下における消費者の情報処理―理論モデルの構築とその経験的研究― 若手研究(B)(研究代表者(単独)) 
3. 2006/04~  低関与状況下における消費者の情報処理 個人研究 
4. 2006/04~2008/03  低関与行動における「内発的動機づけ」と「外発的動機づけ」の測定尺度開発 若手研究(B)(単独) 
5. 2006/04~  消費者行動とマーケティング戦略の有機的関連付け 個人研究 
全件表示(10件)
■ 社会的活動
1. 2001/10~2003/03 社団法人日本マーケティング協会九州支部福岡市および北九州市生活者の消費動向調査
■ 委員会・協会等
1. 2017/10~2018/09 消費者庁表示対策課「打消し表示」の委託調査に係る研究会 研究会会員
2. 2016/11~2017/03 消費者庁表示対策課「打消し表示」の委託調査に係る研究会 研究会会員
3. 2016/06/15~ 神奈川県卸売市場審議会 委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『ケースに学ぶマーケティング』(青木幸弘 編)「セグメンテーションとターゲティング:パナソニック ポケットドルツ:新たなセグメントの創造」 (共著) 2016/02
2. 著書  『日本型マーケティングの新展開』(池尾恭一,青木幸弘編)「自販機マーケティングの行方―清涼飲料業界における品揃えのオープン化―」 (共著) 2010/09
3. 著書  『マーケティング・リボリューション:理論と実践のフロンティア』(和田充夫, 新倉貴士編)「第7章 セールス・プロモーションと消費者行動―低関与型ルートと超低関与型ルート―」 (共著) 2004/07
4. 論文  Effects of Perceived Other's Satisfaction on Customer Satisfaction and Repeat Intention in Group Service Consumption: Moderating Role of The Interdependent Self (共著) 2015/03
5. 論文  「ライフコース・パースペクティブに基づいた食選択研究の現状と課題」 (単著) 2012/07
全件表示(14件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2002/10 呼子朝市リサーチと提言―呼子朝市育成ビジョン―(佐賀県呼子町)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2018/10/27 優れたサービスの提供によって喚起される不平行動(第57回消費者行動研究コンファレンス)
2. 2015/06/19 Customer Satisfaction Regulation in Group Service Consumption: Cross-Cultural Moderators(Association for Consumer Research: Asia-Pacific Conference)
3. 2014/11/08 Integrating Self and Other Experience in Customer Satisfaction Judgments: Cross-Cultural Moderators(第49回消費者行動研究コンファレンス)
4. 2013/10/03 Effects of Perceived Other's Satisfaction and the Role of the Interdependent Self in Group Service Consumption(Association for Consumer Research, North American Conference)
5. 2012/10/13 サービスの失敗に関する情報処理プロセス(日本商業学会関東部会)
全件表示(9件)