(最終更新日:2022-06-02 14:03:41)
  サルハシ ジユンコ   SARUHASHI Junko
  猿橋 順子
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科
   職種   教授
■ 担当科目
社会言語学入門, ディスコース分析, 言語の多様性と言語政策, 多言語社会とコミュニケーション, Writing Ⅲ,Writing Ⅳ, 演習ⅠA,演習ⅠB, 演習ⅡA,演習ⅡB,入門セミナーⅡ,国際コミュニケーション論,言語政策論,国際コミュニケーション演習Ⅰ,国際コミュニケーション演習Ⅱ
■ 専門分野及び関連分野
社会言語学, 異文化間コミュニケーション, 地域研究 (キーワード:言語政策研究、移民研究、質的研究法、言語とアイデンティティ、トランスナショナリズム) 
■ 学歴・学位
1. 修士(国際コミュニケーション)
2. 青山学院大学大学院国際政治経済学研究科国際コミュニケーション専攻博士後期課程修了
3. 青山学院大学 博士(国際コミュニケーション)
■ 職歴
1. 2015/04~ 青山学院大学 国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科 教授
2. 2009/04~2015/03 青山学院大学 国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科 准教授
3. 2006/04~2009/03 青山学院大学 国際政治経済学部 非常勤講師
4. 2006/04~2009/03 フェリス女学院大学 文学部 非常勤講師
5. 2005/04~2009/03 玉川大学 リベラルアーツ学部 非常勤講師
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2016/09~ The International Pragmatics Association
2. 2003/04~ 日本言語政策学会
3. 2015/04~2018/03 ∟ 事務局長
4. 2018/04~ ∟ 監事
5. 2005/04~ 社会言語科学会
全件表示(10件)
■ 
1. 2012/06 日本コミュニケーション学会 学会賞(著書の部)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2022/04/01~2024/03/31 青山学院大学 大学院国際政治経済学研究科国際コミュニケーション専攻主任
2. 2022/04/01~2024/03/31 青山学院大学 学生部副部長(青山キャンパス)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  多言語実践共同体の相互作用秩序の交渉と変容 基板C 
2. 2016/04~2020/03  多言語公共空間の形成とコミュニケーション秩序 基盤(C) 
3. 2014/03~2017/03  在日韓国・朝鮮人一世から二世への生活文化の形成および世代間継承の研究 基盤研究(C) 
4. 2010/04~2013/03  言語政策研究の方法論の体系化に向けての実証研究 基盤研究(C)(研究代表者(単独)) 
5. 2006/04~2009/03  ドメスティックバイオレンス支援者支援プログラム:コミュニケーション学の視点から 基盤研究(C)(研究分担者) 
全件表示(7件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  国際コミュニケーションマネジメント入門 (共著) 2022/04 Link
2. 著書  国フェスの社会言語学 多言語公共空間の談話と相互作用 (単著) 2021/07 Link
3. 著書  A language management approach to language problems: Integrating macro and micro perspectives. (共著) 2020 Link
4. 著書  Chapter 7: Language education policy in Japan (共著) 2019 Link
5. 論文  東京を拠点とする韓国伝統芸能従事者の言語への態度――言語政策課題の探究に向けて (共著) 2021
全件表示(78件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2020/07 言語監査(Linguistic Auditing)とは何か~企業の国際コミュニケーション戦略策定の目的と方法~(オンライン)
2. 2015/11 通訳・翻訳の社会的意義と エスノグラフィー(青山学院大学)
3. 2012/03 ライフストーリーを紡ぐ場面の言語問題とは何か:在日コリアン高齢者識字生を事例として(千葉大学)
4. 2009/02 東アジアにおける英語教育の現状・課題・展望~社会言語学の視点から~(玉川大学)
5. 2008/05 Peer-support groups of foreign mothers: How can they be supported?
全件表示(6件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/11/28 トランスナショナル空間の再編成:コロナ禍における外来の舞踊教室の事例から(異文化コミュニケーション学会第36回年次大会)
2. 2021/10/23 オンライン国際交流イベントのデジタルエスノグラフィー:場所の概念に注目した談話分析(多文化関係学会第20回年次大会)
3. 2021/06/27 Narratives of professional identity of Korean performing artists in Japan: A comparison of pre- and during COVID-19 stories(The 17th International Pragmatics Conference)
4. 2021/06/07 Multimodal discourse analysis of nation-specific festivals: Focusing on cyberspaces.(Sociolinguistics Symposium 23)
5. 2021/03/07 接触「回避」場面の管理:COVID-19対策を講じた「ベトナムフェスティバル2020」を事例として(多言語社会と言語問題シンポジウム2020-2021)
全件表示(40件)