(最終更新日:2019-10-15 17:24:40)
  スズキ ヒロアキ   SUZUKI, Hiroaki
  鈴木 宏昭
   所属   青山学院大学  教育人間科学部 教育学科
   職種   教授
■ 担当科目
応用演習Ⅰ,応用演習Ⅱ,専門演習,卒業研究,認知科学概論,インターフェース論,教育方法の研究(中等),学習学原論,特別研究(A),特別研究(B),特別研究(C),特別研究(D),創発認知特論,創発認知実践研究,認知的学習研究Ⅰ,認知的学習研究Ⅱ,博士後期課程研究指導Ⅲ,特別研究(I),特別研究(J),社会情報学研究法B
■ 専門分野及び関連分野
認知科学, 実験心理学, 教育工学, 教育心理学, 知能情報学 
■ 学歴・学位
1. 中央大学 文学部 哲学科教育学専攻心理学専修 卒業
2. 東京大学大学院 教育学研究科 学校教育学専攻 修士課程修了
3. 東京大学大学院教育学研究科学校教育学専攻博士課程単位取得退学
4. 東京大学 博士(教育学)
■ 職歴
1. 1987/04~1989/03 日本学術振興会 特別研究員
2. 1987/04~1991/09 獨協大学 教養部 非常勤講師(心理学.教育心理学担当)
3. 1989/04~1993/03 東京工業大学 大学院総合理工学研究科(システム科学専攻教育システム工学講座) 助手
4. 1991/10~1992/12 エジンバラ大学人間コミュニケーション研究センター 客員研究員
5. 1993/04~1996/03 青山学院大学 文学部 教育学科 専任講師
全件表示(28件)
■ 所属学会
1. 1984~ 日本教育心理学会
2. 1985/04~ 日本認知科学会
3. 1991~ 人工知能学会
4. 1991~ 日本心理学会
5. 1991~ 日本教育工学会
全件表示(7件)
■ 
1. 1990/07 日本認知科学会分科会賞
2. 1999/12 人工知能学会全国大会ベストプレゼンテーション賞
3. 2006/11 全国IT活用教育方法研究発表会最優秀賞(文部科学大臣賞)
4. 2015 科学研究費審査員表彰
5. 2018/08 日本認知科学会フェロー
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1987/04~1989/03  理解を通した計算機プログラミングの学習過程 奨励研究(A)(研究代表者(単独)) 
2. 1989/04~1990/03  コンピュータのこどもの発達への影響に関する異文化間比較国際研究 国際学術研究(研究分担者) 
3. 1989/04~1990/03  創造性教育のための子どもの発明工夫を育てている環境の分析 一般研究(B)(研究分担者) 
4. 1990/04~1991/03  テクニカルライティング一群を支援するための初心者ユーザの学習ストラテジーの解明 奨励研究(A)(研究代表者(単独)) 
5. 1991/04~1993/03  子どもの認知発達に及ぼすコンピュータの影響を考慮した教授スキルの研究 総合研究(A)(研究分担者) 
全件表示(25件)
■ 社会的活動
1. 2018/11 プロジェクションサイエンス Link
2. 2017/11 玉川大学父母の会講師
3. 2016/09 NHK Eテレ監修
4. 2015/07 日本経済新聞取材協力
5. 2015/05 日本経済新聞取材協力
全件表示(13件)
■ 委員会・協会等
1. 2018/08/01~ 内閣府SIP 第 2 期/ビッグデータ・AI を活用したサイバー空間基盤技術 採択審査委員会委員長
2. 2018/07~2018/08 科学技術振興機構 未来社会創造事業「持続可能な社会の実現」 領域評価委員(外部専門家)
3. 2013/12~2014/11 科学研究費委員会 専門委員
4. 2011/12~2012/11 科学研究費委員会 専門委員
5. 2002/08~2004/07 日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員 専門委員
全件表示(7件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  問題解決と学習の転移 (単著) 2019/09
2. 著書  オノマトペが生み出す,新しい人間像.(坂本真樹「五感を探るオノマトペ―「ふわふわ」と「もふもふ」の違いは数値化できる―」の解説) (単著) 2019/06
3. 著書  「人の気づきに迫る:認知科学,心理学からのアプローチ」編集にあたって. (単著) 2017/01
4. 著書  教養としての認知科学 (単著) 2016/01
5. 著書  『ポートフォリオをつくろう!:新しい自己PRのための「編集デザイン」』 (共著) 2015
全件表示(151件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2019/02 これからの大学教育を考える:認知科学からの提案(千葉県千葉市)
2. 2018/11 認知とプロジェクション:次世代認知科学の目指すもの
3. 2018/11 人間の知性は、AIとどう異なり、どう育てるべきか(芝浦工業大学)
4. 2018/10 認知科学の視点から考える教育・学修支援:学生が自ら育ち,伸びる環境づくりのために(千葉大学)
5. 2018/09 こんなジェンダーのはなし―「男らしさ」「女らしさ」の多様性をめぐって―(仙台国際会議場)
全件表示(40件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/09/06 表象,DNN,そしてプロジェクション.(日本認知科学会第36回大会)
2. 2019/09/05 多感覚的で文脈依存的な概念表象に関するfMRI研究(日本認知科学会第36回大会)
3. 2019/09/05 系列情報の閾下提示が洞察問題解決に与える影響(日本認知科学会第36回大会)
4. 2019/06/05 プロジェクションのメカニズムを探る:重ね描きとプレディクション(人工知能学会全国大会)
5. 2019/06/05 プロジェクション科学の発展と応用(人工知能学会全国大会)
全件表示(125件)