(最終更新日:2023-09-21 20:36:40)
  クラマツ タダシ   KURAMATSU Tadashi
  倉松 中
   所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際政治学科
   職種   准教授
■ 担当科目
国際関係史概論,演習ⅠA/ⅠB,外交史Ⅰ/Ⅱ,演習ⅡA/ⅡB,日本外交論I,欧州外交史,国際関係史
■ 専門分野及び関連分野
外交史, イギリス政治外交史 
■ 学歴・学位
1. 国際基督教大学 教養学部 社会科学科 卒業
2. 早稲田大学大学院 政治学研究科 西洋政治史専攻 修士課程修了
3. 早稲田大学 政治学修士
4. キール大学大学院修士課程(外交学専攻)修了(ロータリー財団奨学生として)
5. キール大学 M.A.(外交学専攻)
■ 職歴
1. 1996/03~2000/03 日英歴史共同研究プロジェクト ロンドン事務局事務局長
2. 2000/04~2003/03 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科 専任講師
3. 2003/04~2007/03 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科 助教授
4. 2007/04~ 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科 准教授
■ 所属学会
1. 1993/10~ The Society for Historians of American Foreign Relations
2. 1998/06~ 日本国際政治学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~  1920年代の海軍軍縮をめぐる日英米関係 個人研究 
2. 2006/04~  戦間期における日英米関係 個人研究 
3. 2006/04~  英米関係史 個人研究 
4. 2008/04~  1925年国際連盟武器取引取締会議 個人研究 
5. 2008/04~2012/03  軍縮と武器移転の総合的歴史研究―軍拡・軍縮・再軍備の日欧米比較― 基盤研究(A)(研究分担者) 
全件表示(7件)
■ 社会的活動
1. 2010/03 青学オープンカレッジ 春季講座: 大英帝国の国際関係史 「日英同盟」
2. 2004/08~2006/09 海上自衛隊幹部学校講師
3. 2001/10~ 日英関係史研究会運営委員
4. 2001/10 渋谷区共催公開講座: イギリスの文化に親しむ「テレビ政見放送に見るイギリスの政治」
5. 2000/12~2003/03 日英交流史プロジェクト東京事務局副事務局長
全件表示(6件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  「一九二〇年代の海軍軍縮会議とその影響」 『軍縮と武器移転の世界史』(横井勝彦編著)(日本経済評論社) 7-29頁 (単著) 2014/03
2. 論文  “Britain, Japan and the United States at the Geneva Naval Conference of 1927: ‘the bankruptcy of diplomacy’?(2)” 『青山国際政経論集』(青山学院大学国際政治経済学会) (85),77-103頁 (単著) 2011/09
3. 論文  “Britain, Japan and the United States at the Geneva Naval Conference of 1927: ‘the bankruptcy of diplomacy’?(1)” 『青山国際政経論集』(青山学院大学国際政治経済学会) (84),93-125頁 (単著) 2011/05
4. 論文  "The Geneva Naval Conference of 1927: The US Peparation for the Conference, November 1926 to June 1927" 『青山国際政経論集』(青山学院大学国際政治経済学会) (83),89-122頁 (単著) 2011/01
5. 論文  "Matsui Keishiro, 1868-1946: An Efficient Public Servant" Japanese Envoys in Britain, 1862-1964: A Century of Diplomatic Exchange (I. Nish ed.)(Global Oriental) 143-152頁 (単著) 2007/01
全件表示(16件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2016/05/31 ジュネーヴ海軍軍縮会議(1927)決裂の背景
■ 研究業績(学会発表)
1. 2000/05/20 日英関係の一側面―1920年代(日本国際政治学会(単独))