(最終更新日:2020-04-25 11:22:02)
  アラキ ゼンタ   ARAKI, Zenta
  荒木 善太
   所属   青山学院大学  文学部 フランス文学科
   職種   教授
■ 担当科目
フランス語文法,特別演習(卒業論文),フランス文学研究,フランス文学演習Ⅱ(4),フランス文化演習Ⅰ(2),フランス語文法Ⅰ,フランス語文法Ⅱ,フランス文学研究Ⅰ,フランス文学研究Ⅱ,フランス文化演習Ⅰ(2),フランス文化演習Ⅱ(2),フランス文学演習Ⅲ(4),フランス文学演習Ⅳ(4),特別演習,特別演習(卒業論文),19世紀フランス文学・語学研究Ⅰ,19世紀フランス文学・語学研究Ⅱ,研究指導演習Ⅰ,研究指導演習Ⅱ,研究指導演習Ⅲ,研究指導演習Ⅳ,研究指導演習Ⅴ,研究指導演習Ⅵ,研究指導演習Ⅶ,研究指導演習Ⅷ,研究指導演習Ⅸ,研究指導演習Ⅹ
■ 専門分野及び関連分野
フランス文学 
■ 学歴・学位
1. 東京大学文学部仏語仏文学専修課程卒業
2. 東京大学大学院 人文科学研究科 仏語仏文学専攻 修士課程修了
3. 東京大学大学院人文科学研究科仏語仏文学専攻博士課程単位取得済退学
4. エクス・マルセイユ第一大学博士課程D.E.A.取得
5. 東京大学 博士(文学)
■ 職歴
1. 1994/04~1997/03 東京理科大学 非常勤講師
2. 1994/04~2003/03 東京芸術大学 非常勤講師
3. 1996/04~1999/03 青山学院大学 文学部 フランス文学科 専任講師
4. 1999/04~2006/03 青山学院大学 文学部 フランス文学科 助教授
5. 2003/04~2005/03 東京大学 文学部 非常勤講師
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1994/04~ 日本フランス語フランス文学会
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2020/04/01~2022/03/31 青山学院大学 大学院文学研究科フランス文学・語学専攻主任
2. 2020/04/01~2022/03/31 青山学院大学 文学部フランス文学科主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. ~  フランス近代、特に啓蒙期以降の時代を対象とした旅行史、及び同時期のフランス文学における空間の表象と世界観。 個人研究 
■ 社会的活動
1. 1997/02~ 実用フランス語技能検定試験(DAPF)専門委員
■ 委員会・協会等
1. 2019/05~ 公益財団法人フランス語教育振興協会 理事
2. 2008/05~2011/03 財団法人フランス語教育振興協会 理事
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  4つの窓のある風景
— 熱帯の「湖畔の庭」をめぐって — (単著) 2020/03
2. 論文  庭とバロック
—「そうみえるもの」paraître と「そうであるもの」être をめぐって — (単著) 2019/12
3. 論文  アティスの眠り
— オペラと「夢」について — (単著) 2016/10
4. 論文  音楽と文学の狭間で
— グレトリとオペラ=コミック — (単著) 2016/03
5. 論文  オペラと両義性
— ラモー『プラテー』および『北風の神』について — (単著) 2013/03
全件表示(28件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2015/10 ヴァトー、グレトリおよび旧体制末期の舞台芸術について(成城大学)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/05/26 庭とバロック(日本フランス語フランス文学会 2019年度春季大会 ワークショップ「庭を巡る変奏」)