(最終更新日:2019-07-30 13:59:44)
  イノウエ タカシ   INOUE, Takashi
  井上 孝
   所属   青山学院大学  経済学部 現代経済デザイン学科
   職種   教授
■ 担当科目
フレッシャーズ・セミナー,人口問題A,人口問題B,現代経済デザイン総合講義,地域人口論,地域人口特論,基礎演習,専門演習Ⅰ,専門演習Ⅱ,卒業論文,地域人口論研究,地域人口論演習,博士前期課程研究指導Ⅱ,地域人口論特別演習,研究指導演習Ⅰ
■ 専門分野及び関連分野
人口地理学, 人口学, GIS, 統計学 
■ 学歴・学位
1. 筑波大学 第一学群 自然学類(数学主専攻) 卒業
2. 筑波大学大学院博士課程地球科学研究科(地理学・水文学専攻)単位取得済退学
3. 筑波大学 博士(理学)
■ 職歴
1. 1989/04~1990/03 日本学術振興会 特別研究員
2. 1990/04~1991/02 筑波大学 地球科学系準研究員(文部技官)
3. 1991/03~1991/03 筑波大学 地球科学系 助手
4. 1991/04~1993/09 秋田大学 教育学部 専任講師
5. 1991/10~1994/03 秋田経済法科大学 法学部 非常勤講師
全件表示(16件)
■ 所属学会
1. 1984/04~ 日本地理学会
2. 1986/01~ 人文地理学会
3. 1988/05~ 日本人口学会
4. 1993/11~ 経済地理学会
5. 1999~ 人口学研究会
全件表示(9件)
■ 
1. 1989/04 日本地理学会研究奨励賞
2. 2006/02 シンフォニカ統計GIS活動奨励賞
3. 2012/04 日本人口学会普及奨励賞(人口学研究会編『現代人口辞典』原書房刊に企画編集委員として参画)
4. 2015/07 The Award of First Prize in the Poster Competition, The 8th International Conference on Population Geographies
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~  小地域別将来人口推計に関するウェブシステムの開発 個人研究 
2. 2012/04~  コーホート累積社会増加比の定式化と応用研究 個人研究 
3. 2011/04  国際結婚移動のモデル化に関する研究 個人研究 
4. 2012/03~  小地域人口統計を用いた順位規模法則に関する研究 個人研究 
5. 2011/04~  首都圏の高齢化に関する地域人口学的分析 個人研究 
全件表示(17件)
■ 社会的活動
1. 2015/06 第5回地方行政のためのGISチュートリアルセミナー
2. 2014/06 第4回地方行政のためのGISチュートリアルセミナー
3. 2013/11~2014/03 2050年東京都人口推計プロジェクト
4. 2013/05 第3回地方行政のためのGISチュートリアルセミナー
5. 2012/11 Center for Survey Research, Research Center for Humanities and Social Sciences, Academia Sinica, Taipei, TaiwanのWorkshop on Community-based GISでの発表(演題:Demographical Analysis Using GIS and Small Area Population Statistics)
全件表示(25件)
■ 委員会・協会等
1. 2014/04~2016/03 JICA技術専門委員 委員
2. 2014/04~ 大学間連携GPカリキュラム策定委員会 委員
3. 2009/06~2009/09 内閣府統計委員会専門委員 専門委員
4. 2006/03~2006/04 独立行政機構国際協力機構(JICA)タンザニア国家統計局データ提供能力強化プロジェクト短期専門家 能力強化プロジェクト短期専門家
5. 2005/11~ 国立社会保障・人口問題研究所研究評価委員 研究評価委員
全件表示(6件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. その他 全国小地域別将来人口推計システム(正規版)(ver.1.0) (単著) 2016/07
2. 著書  「ポスト人口転換期の人口移動」(佐藤龍三郎・金子隆一編著『ポスト人口転換期の日本 人口学ライブラリー17』)  2016/07
3. 著書  『首都圏の高齢化 人口学ライブラリー14』 (共著) 2014/03
4. 著書  (編著)『地域と人口からみる日本の姿』 (共著) 2011/03
5. 著書  「スペイン・インフルエンザによる死亡の拡散課程」『地域人口からみた日本の人口転換』(高橋眞一,中川聡史編)  2010/02
全件表示(55件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2015/08 コーホート別社会増減の地域差からみた人口減少問題(東京)
2. 2013/10 人口移動モデルと国際結婚移動(東京)
3. 2000/06 人口流動と地域社会
4. 1992/02 地理行列と因子分析
■ 研究業績(学会発表)
1. 2016/07/18 The Formulation of the Cohort Cumulative Social Increase Ratio and Its Application to Japan Census Data(1st International Conference on Geographies of Migration and Mobilities)
2. 2015/08/20 Development of the Internet GIS System of Long-Term Small Area Population Projection for Japan(The 2015 International Geographical Union Moscow Regional Conference)
3. 2015/07/01 A New Method of Estimating Small Area Demographics: An Approach Using Population Potential(The 8th International Conference on Population Geographies)
4. 2014/11/21 小地域人口統計の平滑化に関する新しい手法の開発―小地域別将来人口推計システムの構築に向けて―(CSIS DAYS 2014)
5. 2014/11/07 小地域人口統計の平滑化に関する汎用的手法の開発とその適用(第23回地理情報システム学会研究発表大会)
全件表示(40件)