(最終更新日:2023-12-15 12:54:37)
  イナヅミ ヒロシゲ   INAZUMI Hiroshige
  稲積 宏誠
   所属   青山学院大学  社会情報学部 社会情報学科
   職種   教授
■ 担当科目
データマイニング,社会情報特別講義D,情報と職業,データマイニング演習,社会・情報特別講義B,ゼミナールⅠ,ゼミナールⅡ,特定課題演習/研究,プロジェクト演習Ⅰ,プロジェクト演習Ⅱ,卒業研究,卒業研究Ⅰ,卒業研究Ⅱ,特定課題演習/研究Ⅰ,特定課題演習/研究Ⅱ,スポーツビジネスキャリア演習A,スポーツキャリア基礎A,スポーツキャリア基礎B,社会情報学特論,ナレッジマネジメント特論,データマイニング特論,インターンシップ特別実習,特別研究(A),特別研究(B),博士後期課程研究指導Ⅲ
■ 専門分野及び関連分野
情報理論, 人工知能, 機械学習, 日本語教育 
■ 学歴・学位
1. 早稲田大学 工学博士
■ 職歴
1. 1984/04~1987/03 早稲田大学情報科学研究教育センター 助手
2. 1987/04~1992/12 相模工業大学(現湘南工科大学) 工学部 専任講師
3. 1988/04~1992/03 電気通信大学 非常勤講師
4. 1989/04~1992/03 東京都立科学技術大学 非常勤講師
5. 1992/04~1992/09 早稲田大学 非常勤講師
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1987/04~ 電子情報通信学会
2. 1988/04~ 人工知能学会
3. 1993/09~ 情報処理学会
■ 
1. 1995/03 電気通信普及財団論文賞
2. 2005/06 人工知能学会研究会優秀賞
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2021/12/16~2023/12/15 青山学院大学 リエゾンセンター長
2. 2021/12/16~2023/12/15 青山学院大学 副学長(産官学連携担当)
3. 2021/12/16~2023/12/15 青山学院大学 副学長(学務及び学生担当)
4. 2021/12/16~2023/12/15 青山学院大学 環境安全センター所長
5. 2021/12/16~2023/12/15 青山学院大学 青山スタンダード教育機構機構長
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1985/04~1986/03  情報の圧縮・高信頼化・保護に関する基礎的研究 一般研究(C) 
2. 1986/04~1987/03  情報の流れとその効率評価に関する基礎的研究 奨励研究A 
3. 1987/04~1988/03  情報の流れとその効率評価に関する基礎的研究 奨励研究A 
4. 1989/04~1990/03  人間の行う情報処理過程の評価設計に関する基礎的研究 奨励研究A 
5. 1991/04~1992/03  人間の行う情報処理過程の評価設計に関する基礎的研究 奨励研究A 
全件表示(22件)
■ 社会的活動
1. 2005/04~2006/03 (社)TAMA産業活性化協会理事
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  Construction Methods for Error Correcting Output Codes Using Constructive Coding and Their System Evaluations Proc. of 2022 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics  (共著) 2022/10
2. 論文  事象間時間軸前後関係ネットワークからの事故パターン作成と医療事故未然防止 医療の質・安全学会誌 第 14 巻 第 3 号 第 14 巻(第 3 号),285-298頁 (共著) 2019/07
3. 論文  インシデントレポートからの重要事象抽出による原因と結果の予測
−人工心肺事例を中心として− 医療の質安全学会誌 13(4),365-374頁 (共著) 2018/10
4. 論文  基本文型理解のためのICTを活用した日本語学習支援システムの開発 ―プロトタイプシステムの概要― 第九回日本語教育・日本研究シンポジウム論文集  (共著) 2012/11
5. 論文  技術文章の作成能力を育成するための支援システム開発 青山インフォメーションサイエンス  (共著) 2011/03
全件表示(52件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2022/03 構成的符号化を用いたECOCの一構成法(続)(情報処理学会第84回全国大会予稿集)
2. 2019/06/01 学生意識調査から見える卒業時点での「社会で活躍できる自信」(大学教育学会 第41回大会)
3. 2019/02/17 文の節構造に着目したレポート文における推敲支援方法の検討(情報処理学会コンピュータと教育研究会)
4. 2018/12/08 わかりやすい文への修正に向けた文の特徴量に関する検討(日本教育工学会研究会)
5. 2018/12/01 学生意識調査と教務データの連携による退学者予兆発見の試み(大学教育学会課題研究集会)
全件表示(108件)