ハラダ ミノル   HARADA,Minoru
  原田 実
   所属   青山学院大学  理工学部 情報テクノロジー学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/09
形態種別 学術雑誌
標題 「日本語意味解析システムSAGEの高速化・高精度化とコーパスによる精度評価」
執筆形態 共同
掲載誌名 『情報処理学会論文誌』(情報処理学会)
巻・号・頁 2894-2902頁
著者・共著者 *原田 実, 田淵和幸, 大野博之
概要 原田研究室ではこれまで、EDR電子化辞書に記載された情報を元に、日本語文を意味解析し格フレーム群に自動変換するシステムSAGEを開発してきた。既存のSAGEは機能的には正しく動作するが、解析時間が文節数の指数オーダのため実利用するには問題があった。また解析精度に対する客観的な検証がされていなかった。そこで本研究では、Jiriらによる英文の構文木への語意割り当て用の高速アルゴリズムの考え方をSAGEにおける係り受け木への語意と格決定用に適用して、SAGEの解析速度を向上させた。この結果、解析速度は文節数の線形オーダになった。また、EDRの解析済みコーパスを用いてSAGEの解析精度を自動的に評価するシステムを開発した。その結果、語意正解率は81.1%、格正解率は60.7%、格の宛先正解率は73.3%であった。これによってSAGEは速度面でも精度面でも意味解析システムとして実利用を開始できるレベルに至ったといえる。