ハラダ ミノル   HARADA,Minoru
  原田 実
   所属   青山学院大学  理工学部 情報テクノロジー学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/01
形態種別 学術雑誌
標題 “EDRを用いた日本語意味分析システムSAGE”
執筆形態 共同
掲載誌名 『人工知能学会論文誌』(人工知能学会)
巻・号・頁 85-93頁
著者・共著者 *原田 実,水野高宏
概要 文節を単位とした係り受け木を入力とし、EDR辞書を用いて各文節の中心語にその語意を、文節間の枝にその間の深層格の評価値を割り当て、この評価値の総和が最大となる木を探索する。結果を語毎に格フレームに変換する。分枝限定法を用い不必要な語意-格組候補を刈ることで探索空間を縮小し、解析速度の向上を実現した。文節数9以下の文の解析時間は2秒であった。語意正解率は82.1%、格正解率は77.8%であった。