オオシマ チカラ   OOSHIMA, Chikara
  大島 力
   所属   青山学院大学  経済学部 共通教育・外国語科目
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「詩編における人間論」
執筆形態 単独
掲載誌名 『キリスト教文化(青山学院大学宗教主任研究叢書)』(青山学院宗教センター)
巻・号・頁 (17),51-58頁
著者・共著者 *大島 力
概要 聖書諸文書の中で、詩編はもっとも人間論を展開するのに適した文書である。なぜなら、その中には古代イスラエル人の嘆き、訴え、感謝、賛美が直接的な形で表されているからである。その観点から、体(バーサル)、魂(ネフェシュ)、心(レーブ)、霊(ルーアハ)等の「人間論用語」を中心に詩編において人間がいかに理解されているかを考察した。