オオシマ チカラ   OOSHIMA, Chikara
  大島 力
   所属   青山学院大学  経済学部 共通教育・外国語科目
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「イザヤ書の全体構成における第二イザヤの位置」
執筆形態 単独
掲載誌名 『基督教論集』青山学院大学同窓会基督教学会
巻・号・頁 41,15-24頁
著者・共著者 *大島 力
概要 第二イザヤ(イザヤ書40-55章の大部分を占める預言者)は,イザヤ書全体(1-66章)の構成において中心的位置にある。第二イザヤはイザヤ書2章から33章を自らの視点で編集した。それはバビロン捕囚末期における預言活動の不可欠な前提であった。他方,第二イザヤの言葉と思想は,捕囚後の第三イザヤ(60-62章等)に決定的な影響を与えた。従って第二イザヤはイザヤ書の全体構成を支える歴史的中核を成していると言える。