ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/09
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「FDTD法による方形空洞共振器を用いた板状誘電体の誘電率測定に関する検討」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電気学会論文誌』
掲載区分国内
巻・号・頁 (9),1043-1048頁
著者・共著者 *橋本 修,阿部琢美,高橋 毅,三浦太郎,西本眞吉
概要 本研究においては,共振器法に着目し,共振器の試料用挿入口の寸法に適合する薄型誘電体基板を共振器内部に挿入して誘電率を推定する非破壊測定法を提案している。本解析で用いた手法は,方形空洞共振器の内部に厚さ1~2mmの誘電体基板を共振器壁面に設けられたスリットから挿入し,その際の共振周波数の変化から比誘電率を推定するという方法である。特に,本報告においてはまずFDTD法を用いて数値解析法に得られた共振周波数と,実際に共振器に試料を挿入し実験的に得られた共振周波数を比較することによって,用いた手法の有効性について確認した。