ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「FDTD法による抵抗皮膜を用いた人体防護に関する検討」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電子情報通信学会論文誌』
掲載区分国内
巻・号・頁 (7),719-724頁
著者・共著者 犬丸忠義,*橋本 修
概要 本論文においては実用的な観点から,現実的で実用性の高いシールド材料として薄くかつ柔軟性に富む導電性皮膜材料を選び,そのシールド効果についての検討を行っている。解析においては,等価的な面抵抗値の考え方をFDTD法に応用した解析法を示し,この方法の人体に対する電磁波の吸収電力の解析における有効性について検討している。その結果,本方法のこの種の解析における有効性について確認すると共に,シールド効果の解析においては導電性皮膜材料の面抵抗値の変化に対して,シールド効果を定量的に評価した。また,人体モデル間の距離に応じてシールド効果が変化すると同時に共振現象が生じることを示し,このような場合には電磁波が入射する前面に集中して大きな局所SARが現れることも観察した。