ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「カーボンブラック含有発泡ポリイミドを用いたミリ波帯用二層型電波吸収体」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電子情報通信学会論文誌(C)』(電子情報通信学会)
掲載区分国内
巻・号・頁 (12),517-519頁
著者・共著者 高野茂倫, 安住壮紀, *橋本 修, 森内幸司, 坂田聡史, 尾崎毅志
概要 本論文では,軽量かつ耐熱性を有する発泡ポリイミドを母材とした誘電損失材料に着目し,それを用いたミリ波帯用二層型電波吸収体の最適化設計を行った.まず,混入するカーボンブラックの含有率に対する本試料の複素比誘電率を18~50 GHzにおいて測定し,その結果をもとに,含有率及び周波数に対する複素比誘電率の実験式を導出した.次に,本試料を任意の温度で加熱処理した後に,常温に戻した場合の複素比誘電率の測定を行った結果,300までほぼ同一の値を示すことを確認した.更に,遺伝的アルゴリズムを用いて二層型電波吸収体の最適化設計を行った結果,比帯域が50%程度の電波吸収体の実現可能性を示し,試作した本吸収体の測定値が理論計算値と良好に一致することを確認した.