ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「広帯域エミッション評価用近傍電磁界測定システムに関する一検討」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電子情報通信学会論文誌(C)』(電子情報通信学会)
掲載区分国内
巻・号・頁 (12),480-486頁
著者・共著者 *橋本 修, 渡辺拓人
概要 従来より,10M法エミッション測定は5面電波暗室内で行われてきたが,1 GHz超のエミッション評価に関しては,6面電波暗室内における測定が標準化されている.本論文では,このような6面電波暗室内におけるエミッション評価に用いるコンパクトな近傍電磁界測定システムの実現可能性について,自由空間を想定したNear-Far変換の適用に関する検討を行った.具体的には,波源の種類,対象周波数,近傍電磁界のサンプリング間隔,周囲の反射物体による影響等について検討を行い,MHz帯を含めた広帯域なエミッション評価における適用性について検討した.その際に,実際的な測定システムのサイズを配慮し,周波数にかかわらず固定された観測面上の近傍電磁界から遠方界の推定を行った結果,MHz帯における,λ/60程度の極近傍電磁界を用いた場合,及び1~3 GHz帯における,λ/2~3λ/2の近傍電磁界を用いた場合においても良好な推定値を得ることができ,また,システムの周囲を金属フレームのような反射物体で囲んだ場合においても,遠方界の推定結果には影響が小さいことが確認できた.