ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「誘電体配置による食品のマイクロ波均一加熱」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電子情報通信学会論文誌(C)』(電子情報通信学会)
掲載区分国内
巻・号・頁 311-315頁
著者・共著者 須賀良介, *橋本 修, 伊集院太一, 高富哲也
概要 工業用電子レンジによる食品の殺菌は加熱ムラが生じ,殺菌不良や過加熱が問題である。本論文では,ゼリーを対象に誘電体を配置した均一加熱について検討した。高誘電率を有する誘電体を食品周囲へ配置すると,均一に加熱される傾向が確認できたが,加熱効率の低下により加熱時間の増加が考えられた。誘電体を厚くすると均一加熱を実現できるが,損失電力が高くなり吸収電力は低下し,加熱効率の低下が見込まれた。本手法では,均一加熱と加熱効率の間にトレードオフの関係があり,最適な誘電体の誘電率や厚みが存在すると考えられた。