ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 “Design Methodologies of Planar Duplexers and Triplexers by Manipulating Attenuation Poles”
執筆形態 共同
掲載誌名 IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques(IEEE)
掲載区分国外
巻・号・頁 2088-2095頁
著者・共著者 T.Ohno, K.Wada and *O.Hashimoto
概要 異なるタップ付き共振器を用いた帯域フィルタから成る平面デュプレクサおよびトリプレクサの設計法を述べた。タップ付き半波長共振器とタップ付き1/4波長共振器を用いた帯域フィルタから成る平面デュプレクサを提案し、通常の狭帯域近似のフィルタ設計法とタップ結合法に基づいて設計し、コプレーナ導波路を用いて試作した。本設計法は高性能平面デュプレクサおよびトリプレクサを、素子数を増やすことなく実現するために有効であることを示した。