ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 “Realization of Attenuation Poles, Spurious Resonance Suppression and Size Reduction by Microstrip SIR Loaded with Dielectric Rods”
執筆形態 共同
掲載誌名 IEICE Transactions on Electronics(電子情報通信学会)
掲載区分国内
巻・号・頁 (12),2302-2309頁
著者・共著者 Ramesh K.Pokharel, Kouji Wada, *Osamu Hashimoto and Takeshi Takahashi
概要 2本の誘電体ロッドで装荷された一連のステップインピーダンス共振器(SIR)の特性を、差分時間領域(FDTD)法で調べた。2本の誘電体ロッドで装荷した際の基本共振周波数fr'を非装荷λ/2共振器のそれ(fr)に戻すには、共振器長を減らさねばならず、このことが今度はスプリアス応答を抑制する。提案方法を採用したSIRの共振特性を調べ、これが広い帯域でスプリアス応答を抑制できてストップバンドに減衰極を持ち、更に共振器長を減らせることが分かった。