ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 “Location of Multiple Transmission Zeros by Tap-Coupling Technique for Bandpass Filters and Duplexers Using Short-Ended λ/2 Resonators”
執筆形態 共同
掲載誌名 IEICE Trans. on Electron(IEICE)
掲載区分国内
巻・号・頁 (12),2403-2411頁
著者・共著者 K.Wada, Y.Aihara, T.Kamiyama, and *O.Hashimoto
概要 本論文では、両端接地型λ/2共振器にタップ結合方式を適用し、それを用いた帯域通過フィルタ(BPF)及びアンテナ共用器における多極特性の実現について検討を行っている。まず、4種類の結合方法による減衰極の実現位置について検討し、次に、それらの共振器を用いたBPFの提案及び設計について述べている。さらに、提案したBPFを用いたアンテナ共用器の提案及び設計も行っている。以上の結果より、タップ結合方式を適用した両端接地型λ/2共振器の基本特性が多極特性を有するBPF及びアンテナ共用器の実現に有効であることを確認している。