ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「複数電源ーグラウンド層対をもつ多層プリント板からの不要電磁放射低減の検討」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電子情報通信学会論文誌B』(電子情報通信学会)
掲載区分国内
巻・号・頁 Vol.J86-B,2566-2569頁
著者・共著者 芳賀 知, 中野 健, *橋本 修
概要 電子実装の高密度化に伴い、複数の電源‐グラウンド層対を持つ多層プリント板が広く用いられるようになった。本論文では、信号層を4層、電源・グラウンド層をそれぞれ2層持つ8層プリント板を対象とし、不要電磁放射発生メカニズムを実験的に検討した。その結果、いずれの層構成、トレースの経路でも、電源‐グラウンド層の共振による不要電磁放射のピークが発生した。そこで、層構成を信号‐グラウンド‐電源‐信号‐信号‐電源‐グラウンド‐信号とし、二つのグラウンド層の周囲端部を縦配線で接続したプリント板を開発した。本プリント板では、不要電磁放射の最大電界強度では12dB低減され、周波数特性ではピークが消滅したことを確認した。