ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「摂動法を用いたTE101モード矩形空洞共振器による複素誘電率測定の誤差検討」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電気学会論文誌』(電気学会)
掲載区分国内
巻・号・頁 (6),708-711頁
著者・共著者 *橋本 修, 稲上浩史, 西澤振一郎
概要 FDTD法を用いて、2GHz帯用のTE101モード矩形空洞共振器の内部に断面が方形の棒状試料を挿入した場合のQ値の計算を行い、摂動公式を用いた複素誘電率測定において、とくに虚部に含まれる測定誤差を定量的に推定した。試料を挿入しない場合、FDTDで計算したQ0と理論的に求めたQ0の誤差は1000周期程度で0.8%程度となり、本解析法によるQ値計算が有効であることを確認した。