ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「間げきからの漏えい電磁波遮へいのためのチョーク特性計算に関する一検討」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電子情報通信学会論文誌(C)』(電子情報通信学会)
掲載区分国内
巻・号・頁 (12),1155-1162頁
著者・共著者 草間裕介, *橋本 修
概要 間げきからの漏えい電磁波を遮へいするチョークの特性計算方法としてMarcuvitzの等価回路による方法とモード展開法とを比較した。解析式では、阻止帯域の広いチョークでは共振周波数の計算に5%の差を生じる可能性があり、特に共振周波数よりも高い周波数での誤差が大きいことを示した。また、チョークを多段化した場合、透過量計算方法を適用してモード展開法と比較し、特に有限段数の計算で阻止開始及び終了周波数近傍に大きな誤差を与える原因であると示した。