ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/01
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「誘電損失シールドを用いた人体側部のピーク局所SARの低減に関する研究」
執筆形態 共同
掲載誌名 『電子情報通信学会論文誌』
掲載区分国内
巻・号・頁 Vol.J79BⅡ・1,123-126頁
著者・共著者 西沢振一郎,*橋本 修
概要 人体断面形状により近づくように人体モデルを偏平した場合,人体モデルの中心からはずれた人体側部に大きな局所SARのピーク値が表れることが知られている。そこで本研究では,このような人体側部に表れるピーク局所SARの低減を目的として,シールド材を人体後方まで配置した場合や人体側部付近のシールド材の一部に損失の大きな材料を使用する場合について,その低減効果を検討した。