ハシモト オサム   HASHIMOTO Osamu
  橋本 修
   所属   青山学院大学  理工学部 電気電子工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/01
形態種別 学術雑誌
標題 「マイクロ波・ミリ波帯におけるシート型電波吸収の現状」
執筆形態 単独
掲載誌名 『セラミックス』(日本セラミックス協会)
掲載区分国内
巻・号・頁 17-19頁
著者・共著者 *橋本 修
概要 近年の電波環境の悪化に伴い、電波吸収体の需要はますます高まってきている。本解説では、吸収体の技術動向を述べるとともに、セラミックスを用いた電波吸収体を具体例に挙げ紹介する。吸収材料として選択したセラミックス多孔体は、軽量で不燃性といった特長を有している。材料定数をもとに吸収体を設計・製作した結果、焼成温度1425℃、気孔率72%の場合に5.8GHzで24dBの吸収量が得られることを確認している。