イナヅミ ヒロシゲ   INAZUMI Hiroshige
  稲積 宏誠
   所属   青山学院大学  社会情報学部 社会情報学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「包絡分析法と遺伝的アルゴリズムによる事例ベース意思決定支援モデル」
執筆形態 共同
掲載誌名 『情報処理学会研究会論文誌: 数理モデル化と応用』(情報処理学会)
巻・号・頁 42,89-98頁
著者・共著者 *稲積宏誠, 鈴木賢一郎, 楠本和哉
概要 本稿では、包絡分析法(DEA)と遺伝的アルゴリズム(GA)を用いた事例に基づく意思決定支援モデルを提案する。本モデルは次のような特徴をもつ。1.過去の活動事例がDEAにより求められる効率レベルと各活動の参照関係などの定性的な特徴によって分類され、それをもとに任意の条件に対して将来の活動計画を作成することができる。2.1元的に判断できない問題に対してもさまざまな側面から効率的であるか否かが評価され、それによって作成された活動計画に対しては、与えられた条件の下で効率的であることが保証されている。