ナカヤマ ヒロミチ   NAKAYAMA Hiromichi
  中山 裕道
   所属   青山学院大学  理工学部 物理・数理学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2011/10
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 Continua as minimal sets of homeomorphisms of S2
執筆形態 共同
巻・号・頁 57(3-4),pp.373-392
著者・共著者 ◎S. Matsumoto and H. Nakayama
概要 向きを保つ球面の同相写像について,連結な極小集合の位相的な分類を試みた.その結果,その補集合が,ちょうど2つの不変連結成分と遊走成分とになることを証明した.ここで遊走成分とは,写像により次々に移っていく成分のことである.本論文では,その他のものはちょうど2つしかなく,しかも固定されることを証明している.1951年にカートライトとリトルウッドにより作られたプライムエンド理論を球面の同相写像に応用することでようやくこの定理を証明するにいたった.