マツモト エミ   MATSUMOTO, Emi
  松本 英実
   所属   青山学院大学  法学部 法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 「Conflit de juridictionsとアンシャン・レジーム期フランスの法構造―商事裁判所資料を素材として―」
執筆形態 単独
掲載誌名 法制史研究(法制史学会)
巻・号・頁 109-140頁
概要 フランスの16世紀-18世紀を対象とし、一次史料に基づく実証的研究を行い、商事裁判所が他の裁判所と管轄争いを繰り返しながら、アンシャン・レジーム期を通じて展開していく過程を明らかにする。これを通じて、第一に、商法が民法とは異なる固有の論理と形成過程をもち、特にその公法的性格が重要であること、第二に、当時の管轄争いを裁判の病理現象としてではなく、裁判秩序を形成し、法を生み出す構造として理解すべきことを主張する。本論文では特に、一事件についての裁判資料の全訳を提示しつつ裁判と法の関係を論じた。