ヤスムラ ナオキ   YASUMURA Naoki
  安村 直己
   所属   青山学院大学  文学部 史学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/01
形態種別 編著
招待 招待あり
標題 3-13 大土地所有制
執筆形態 単独
掲載誌名 ラテンアメリカ文化事典
掲載区分国内
出版社・発行元 丸善出版
総ページ数 2
著者・共著者 関雄二監修
概要 スペイン人、ポルトガル人、フランス人による植民地化以後、ラテンアメリカでは大土地所有制が確立され、経済、社会、政治に大きな影響を与え、いまにいたったいる。その歴史をカリブ海やブラジルのプランテーション、主としてスペイン領で拡大を遂げたアシエンダに分け、その差異と共通点、歴史的変化をたどったうえで、現代におけるその役割を解明した。