ヤブグチ ヤスオ   YABUGUCHI Yasuo
  薮口 康夫
   所属   青山学院大学  法務研究科 法務専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/01
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 民事裁判における集中審理方式-ドイツ・アメリカとの比較から-
執筆形態 単独
掲載誌名 法政論叢(山形大学法学会)
巻・号・頁 (5),235-246頁
概要 民事裁判の中心的証拠調べ手段である証人尋問について、交互尋問制度・証人と当事者の面接の不禁止・証拠収集方法が貧弱、という現行法の下では、集中審理方式を行うことこそが、裁判の審理期間の短縮のみならず、「正しい事実認定に基づく判決」を可能にするために必要であることを説いた学術論文である。