ヤブグチ ヤスオ   YABUGUCHI Yasuo
  薮口 康夫
   所属   青山学院大学  法務研究科 法務専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1993/12
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 現代型訴訟における当事者の拡大(1-4完)-選定当事者制度の再構成-
執筆形態 単独
掲載誌名 上智法学論集
巻・号・頁 (1)第37巻第1=2号231-309頁 (2)第39巻第1号211-242頁(3)第40巻第3号151-174頁(4)第42巻第1号143-168頁
概要 環境保護訴訟や少額ながら多数の被害者が存在するような消費者損害賠償訴訟において、環境保護団体や消費者団体に当事者適格を認めるための解釈論的を試みた学術論文である。具体的には平成8年改正前民訴法52条の「書面による授権」の要件を緩和し、書面はダイレクトメールや新聞による広告でも足りると解釈すべきことを提唱している。