イナバ ヨシユキ   INABA, Yoshiyuki
  稲葉 由之
   所属   青山学院大学  経営学部 マーケティング学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017
形態種別 左記以外
標題 攪乱的方法を用いて作成する匿名データに関する基礎研究
執筆形態 単独
掲載誌名 総務省統計研修所リサーチペーパー
掲載区分国内
巻・号・頁 39,1-17頁
著者・共著者 稲葉由之
概要 匿名データとは,特定の個人や法人などの識別ができないように調査票情報を加工したものである.匿名データの作成方法は,偽のデータを含ませる方法と含ませない方法の2種類にわけることができる.偽のデータを含ませる方法を攪乱的方法と呼ぶ.本稿では,我が国において,攪乱的方法を用いて作成する匿名データに関する基本的な考え方を提案した.基本的な考え方とは,現在は「不詳」として表現されているデータに対して,スワッピングや異なるレコード間でのデータ交換を適用することである.