ナカダ キョウコ   NAKADA,Kyoko
  中田 恭子
   所属   青山学院大学  理工学部 化学・生命科学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/07/01
形態種別 学術雑誌
標題 “Lattice Distortion in Nanographite Ribbons”
執筆形態 共同
掲載誌名 J.Phys.Soc.Jpn.
巻・号・頁 66 7,1864-1867頁
著者・共著者 FUJITA Mitsutaka,IGAMI Masatsura,*NAKADA Kyoko
概要 ナノスケールのグラファイト(ナノグラファイト)に端が存在すると,その電子状態は端の形状に大きく依存する。特にzigzag端を持つナノグラファイトでは,フェルミ準位にπ電子由来の局在状態(エッジ状態)が現れる。このエッジ状態が電子格子相互作用によってどのような影響を受けるかについて,モデル計算の範囲で詳細に議論した。