サカガミ ヒロコ   SAKAGAMI Hiroko
  坂上 裕子
   所属   青山学院大学  教育人間科学部 心理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 Cultural Difference in Conflict Management Strategies of Children and Its Development: Comparing 3- and 5-Year-Olds Across China, Japan, and Korea.
執筆形態 共同
掲載区分国外
巻・号・頁 26(8),1210-1233頁
著者・共著者 ◎Maruyama, H., Ujiie, T., Takai, J., Takahama, Y., Sakagami, H., Shibayama, M., Fukumoto, M., Ninomiya, K., Hyang Ah, P., Feng, X., Takatsuji, C., Hirose, M., Kudo, R., Shima, Y., Nakayama, R., Hamaie, R., Zhang, F., & Moriizumi, S.
概要 対人葛藤方略の発達における文化差を明らかにすべく,日本,中国,韓国の3-5歳児を対象に,2種類の仮想的対人葛藤場面を提示し,そこで使用する葛藤解決方略を尋ねた.その結果,意見の不一致場面では,方略使用の文化差は認められなかったが,資源が不足する競争場面では,3歳児で既に文化差が認められた.結果から,同じ集団主義とされる3国の間でも早期から対人葛藤方略には個人差がみられること,また,文化差の検討において文脈を考慮に入れることの重要性が示された.