チョウ ヒデオ   CHO,Hideo
  長 秀雄
   所属   青山学院大学  理工学部 機械創造工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 Estimation of Wall Reduction of Plate Utilizing the Fundamental Symmetric Mode Lamb Wave
執筆形態 共同
掲載誌名 Japanese Journal of Applied physics (日本応用物理学会)
巻・号・頁 3080-3081頁
著者・共著者 H.Cho, H. Nakazawa and Mikio Takemoto
概要 タンク底板が部分的な腐食を受けて部分的に減肉した場合、減肉量(残存肉厚)と減肉個所を評定するあたらしい測定法の提案、タンク底板の張出し部の端面の中心を打撃して対称基本モード(Soモード)を励起し、減肉で反射され波を検出し、振幅から減肉量を、到達時間から減肉個所を標定する。この方法の有効性を検証するため、接点法を用いた2次元波形シミュレーションを行うとともに、人工ノッチを導入した鋼板についての実験によって証明した。