チョウ ヒデオ   CHO,Hideo
  長 秀雄
   所属   青山学院大学  理工学部 機械創造工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 光ファイバAEシステムとガイド波検査法を用いた配管腐食減肉量の評価
執筆形態 共同
掲載誌名 材料試験技術
巻・号・頁 154-161頁
著者・共著者 松尾卓摩, 長秀雄, 竹本幹男
概要 配管腐食減肉を評価するために,表記非破壊検査システムを開発した。マイケルソン型ファイバAEシステムを用いて,腐食による円筒波AEを検出して腐食位置を特定し,MFCトランスミッタで励起したLモード円筒波から配管の減肉量を推定した。反射ガイド波の振幅から配管減肉量を推定する基礎実験を行い,腐食による減肉量を推定した。また,防食テープで被覆した配管に対しても同様な実験を行なった。その結果,本システムは,0.58mmの減肉あるいは1.1%の断面損失によるLモード波を検出し,局部腐食減肉を正確に評価できることを示した。