チョウ ヒデオ   CHO,Hideo
  長 秀雄
   所属   青山学院大学  理工学部 機械創造工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 その他
標題 レーザ超音波の新展開 光ファイバAEモニタリングシステムを用いた配管の探傷
執筆形態 共同
掲載誌名 超音波Techno
巻・号・頁 14-17頁
著者・共著者 松尾卓摩, 長 秀雄, 竹本幹男
概要 光ファイバAE(アコースティックエミッション)モニタリングシステムの原理を具体例を交えて紹介した。まず、光ファイバAEモニタリングシステムの原理について説明し、ソケットやエルボを有する減圧配管のガス漏入によるAEの検出と、高温配管のAEモニタリング及びAE音源位置標定について説明した。高温配管のAEモニタリングはUV硬化樹脂被覆光ファイバセンサの耐熱温度を調べ、バナジウム混合塩を用いた加速酸化試験中に発生するAEのモニタリングを試みた。その結果、光ファイバAEモニタリングシステムは、空気吸入によるAEを高感度で検出でき、ソケットやエルボを介した場合でも検出可能なことが分かった。