チョウ ヒデオ   CHO,Hideo
  長 秀雄
   所属   青山学院大学  理工学部 機械創造工学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 アコースティック・エミッション(AE)を用いた外面応力腐食割れ(ESCC)の検出
執筆形態 共同
掲載誌名 材料と環境
巻・号・頁 329-336頁
著者・共著者 米津明生, 長 秀雄, 竹本幹男, 伊藤進一, 諸藤浩一, 佐藤昌一
概要 海塩粒子によるオーステナイト系ステンレス鋼の外面応力腐食割れに関連して、実験室で外面に応力腐食割れを発生させたSUS304溶接鋼管に内圧を加えた時にどのようなアコースティック・エミッション(AE)が検出されるかを調べた。測定には、中心周波数50kHzと450kHzの2種類のAEセンサを用いた。得られた結果は次の通り。内圧の負荷除荷過程でAEが頻発した。検出されたAEは3種類に分類された。AEには、Mode-I型破壊(さびの破壊や脱粒)とMode-II型破壊(SCC面の摩擦)によるものがあった。