チョウ ヒデオ   CHO,Hideo
  長 秀雄
   所属   青山学院大学  理工学部 機械創造工学科
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2004
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 Acoustic Emission from Rust Fracture in Stress Corrosion Cracking
執筆形態 共同
掲載誌名 Journal of Acoustic Emission
巻・号・頁 22,pp.224-235
著者・共著者 H.Cho and M.Takemoto
概要 AEを放出しないオーステナイトステンレス鋼の粒内型塩化物イオン応力腐食割れ(SCC)を検出するために、SCC内に成長する硬い錆の自壊や破壊によるAEが検出する方法の提案。実際にSCCを発生さえたSUS304鋼に大気錆を発生させ、温度を変動させたときのAE発生頻度と音源位置を決定し、温度が60C以上なれば膨大なAEがSCCのある場所から放出されることを証明した。この方法を実装置から採取された溶接部SCCや、円筒容器の溶接部にSCCを発生させてAEをモニターし、有効であることを確認した。