オオヤマ カズトシ   OHYAMA Kazutoshi
  大山 和寿
   所属   青山学院大学  法学部 法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/03
形態種別 その他
招待 招待あり
標題 弁明の機会を付与することなく、建物の区分所有等に関する法律59条1項に基づいて競売の請求の訴えの提起を議決した集会決議には瑕疵があるが、当該訴えの提起後に区分所有者のために選任された民事訴訟法上の特別代理人に対して弁明の機会が付与され、集会決議において当該訴えにかかる訴訟手続を継続する旨の決議がされれば、その瑕疵は治癒されるとされた事例
執筆形態 単独
掲載誌名 判例時報
掲載区分国内
巻・号・頁 (2467),154-157頁