ナカムラ ヨシキ   NAKAMURA, Yoshiki
  中邨 良樹
   所属   青山学院大学  経営学部 経営学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003
形態種別 学術雑誌
標題 教育用ビジネスゲームによる学習効果に関する考察
執筆形態 共同
掲載誌名 『青山インフォメーション・サイエンス』
巻・号・頁 32-36頁
著者・共著者 *中邨良樹, 安瀬美知子, 辻 正重
概要 近年、企業は将来の予測が難しい市場において、計画的かつ効率的に運営していかなければならない。それは「戦略」を加味した長期的な経営計画を立案することと同義である。このことを、大学でも教育する必要があると考え、「戦略的思考を導入したビジネスゲーム」を開発した。そのテーマとしては、近年の企業経営において必要な能力である市場動向の把握及び中長期的な経営戦略・技術戦略の立案などの考慮、そして研究開発戦略の視点の導入であった。具体的には、2工程2製品2市場をという従来の基本構成を引き継ぎながら、ゲーム初期はプラズマTVが主流で、同時に次世代TV(ネットワークTV)を模索(研究開発)しているというものである。このゲームを通じて、学生は市場動向、経営戦略の必要性、さらには研究開発及び新製品の重要性も学ぶことができると考えた。そこで、2003年度後期(9月30日~1月13日)に教育用ビジネスゲームを用いた演習を実施した。そしてゲーム終了後、学生に対してアンケート調査を行い、その結果、本ビジネスゲームが、①経営システム工学科の講義で得た知識や情報の統合、②企業活動多重サイクルと3Cフレームの理解、さらには③将来に役に立つ、などの調査結果を得た。