(最終更新日:2017-04-10 10:55:16)
  イダ マサユキ   IDA Masayuki
  井田 昌之
   所属   青山学院大学  国際マネジメント研究科 国際マネジメントサイエンス専攻
   職種   教授
■ 担当科目
プレゼンテーション・スキル(専門職)、オペレーションズ・情報システム特論(院)、グローバルIT(専門職)、ITマネジメント(専門職)、インターネット・ビジネス・プロジェクト(専門職)、研究指導Ⅴ・Ⅵ(院)
■ 専門分野及び関連分野
コンピュータサイエンス, 情報システム, 人工知能 
■ 学歴・学位
1. 青山学院大学 理工学部 経営工学科 卒業
2. 青山学院大学大学院 理工学研究科 経営工学専攻 修士課程修了
3. 青山学院大学大学院 理工学研究科 経営工学専攻 博士課程修了
4. 青山学院大学 工学博士
■ 職歴
1. 1993/04~1994/04 マサチューセッツ工科大学人工知能研究所 Visiting Scientist
2. 1996/08~1996/09 ヒューストン大学 Center for High Performance Computing, Guest lecturer & advisor
3. 1998/07~1999/03 工業技術院電子技術総合研究所 情報アーキテクチャ部非常勤研究員
4. 2002/03~2002/08 マサチューセッツ工科大学人工知能研究所 Visiting Scientist
5. 2003/12~ (財)国際情報化協力センター国際情報化研究所 客員上席研究員
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1976/04~ 情報処理学会
2. 1978/11~ Association for Computing Machinery (USA)
3. 1987/08~ The Institute of Electrical and Electronics Engineers Computer Society
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1982/04~1983/03  機種独立性の高いシステム記述言語および処理系の研究 総合研究(A)(研究分担者) 
2. 1984/04~1985/03  厚生行政情報システムにおける分散処理のあり方について 厚生省科学研究費(研究代表者(単独)) 
3. 1986/04~1987/03  メソッドディスクリミネーションの高効率化の研究 奨励研究(A)(研究代表者(単独)) 
4. 1988/04~1989/03  協調結合のためのネットワーク研究装置 その他の補助金・助成金 
5. 1992/03  ISDNを用いた計算機間接続と分散データベースに関する基礎研究(単独) その他 
全件表示(16件)
■ 社会的活動
1. 2015/12~2015/12 ベトナム国家大学ホーチミン自然科学大学集中講座講師
2. 2014/12~2014/12 ベトナム政府科学技術省ハイテク局ゲストアドバイザ
3. 2011/11 International Conference on Women in High Education(ICWHE、インド、11月1日2日)
4. 2011/09 国立ソフトウェア・デジタルコンテンツ研究所(ベトナム)Android集中研修
5. 2009/09 日越学長会議参加(学長・副学長に同行し、ハノイ訪問)
全件表示(40件)
■ 委員会・協会等
1. 2008/10~2009/02 iBiZ2009国際シンポジウム実行委員会委員長 委員長
2. 2008/07~2011/07 IAMSCU Executive Committee Member Executive Committee Member
3. 2008/02~ iBiZ2008プログラム委員会委員長 委員長
4. 2006/10~2007/02 iBiz2007国際会議プログラム委員会委員長 委員長
5. 2006/04~ 財)大学基準協会相互評価委員会分科会委員 委員
全件表示(32件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『「アジアにおけるインターネットビジネス教育システムモデルの国際開発研究」最終報告書』 (共著) 2009/03
2. 著書  (編著)『MBA国際マネジメント事典』(伊藤文雄,堀内正博編集代表) (共著) 2007/10
3. 著書  『オープンソースがなぜビジネスになるのか』 (共著) 2006/06
4. 著書  『LINUX詳説 デスクトップ編』 (共著) 2005/03
5. 著書  『LINUX詳説 基礎編』 (共著) 2004/02
全件表示(112件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2011/07 BESR:A Research Project on Technological Civilization and our Value to Share(American University, DC, USA)
2. 2009/09 アジアデジタルコンテンツ研究会講演(幕張)
3. 2007/09 (パネリスト)Virtual Knowledge Sharing
4. 2007/09 (基調講演)Almost is not Enough
5. 2007/02 (基調講演)Challenge for Internet Business Deployment in Asia(Malaysia)
全件表示(20件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2012/12/08 車載組込みソフトウェア開発におけるチェーンリンクドモデルと回帰テストを適用したコンカレント型ソフトウェア開発プロセスの提案(日本経営システム学会(共同))
2. 2009/03/10 Midyy デモ発表(Eugage Expo(単独))
3. 2009/01/30 オープンリサーチセンタープロジェクト報告(iBiZ2009国際シンポジウム(単独))
4. 2008/02/10 Elements of Net Business Ethics(iBiZ2008(単独))
5. 2004/10/16 情報通信技術を本質的な構成要素とするビジネスに関するビジネスモデルについて(ビジネスモデル学会(共同))
全件表示(47件)