(最終更新日:2017-08-25 22:50:39)
  フクオカ シンイチ   FUKUOKA, Shinichi
  福岡 伸一
   所属   青山学院大学  総合文化政策学部 総合文化政策学科
   職種   教授
■ 担当科目
多文化共生論(第一部)、文化演習(第一部)、生命と文化(大学院)
■ 専門分野及び関連分野
生命科学, 化学, 生化学, 分子生物学 
■ 学歴・学位
1. 京都大学 農学部 食品工学科 卒業
2. 京都大学大学院農学研究科食品工学専攻博士前期課程修了
3. 京都大学大学院農学研究科食品工学専攻博士後期課程修了
4. 京都大学 農学博士
■ 職歴
1. 1986/04~1988/03 日本学術振興会 特別研究員(京都大学大学院農学研究科)
2. 1988/04~1988/06 京都大学 非常勤講師
3. 1988/07~1989/02 ロックフェラー大学 分子細胞生物学教室(米国ニューヨーク市)博士研究員
4. 1989/03~1991/07 ハーバード大学 医学部(米国ボストン市)博士研究員
5. 1989/08~1991/07 日本学術振興会 海外特別研究員(ハーバード大学医学部)
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 1982/04~ 日本栄養・食糧学会
2. 1982/04~ 日本生化学会
3. 1982/04~ 日本農芸化学会
4. 1998/04~ 日本トリプトファン研究会
■ 
1. 1987/07 学術奨励賞
2. 1997/03 1997年度農芸化学奨励賞
3. 1998/10 ベストポスター賞
4. 2000/07 舟橋記念特別研究助成賞
5. 2006/03 最優秀ポスター賞
全件表示(7件)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2005/04/01~ 青山学院大学 アドバイザー・グループ
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002/04~2003/03  狂牛病病原体の分子生物学的再検討 萌芽的研究(単独) 
2. 2002/04~2003/03  非定常病原体の複製機構 基盤研究C企画(単独) 
3. 2004/04~2005/03  インヒビター抵抗性トリプシンの生理的存在意義の解明とタンパク質工学(単独) 指定寄付金 
4. 2004/04~2009/03  日本人の食事摂取基準の策定に関する研究 その他の補助金・助成金 
5. 2004/04~2005/03  神経細胞死をもたらすタンパク質分子の構造変化機構の研究(単独) 指定寄付金 
全件表示(9件)
■ 社会的活動
1. 2004/09~ ロハスクラブ理事
2. 2002/10~ ニッポン東京スローフード協会科学担当委員
3. 1998/04~2004/03 京都大学国際交流会館主事(留学生宿舎担当)
■ 委員会・協会等
1. 2002/07 京都市バイオベンチャー審査委員 委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『もう牛を食べても安心か』 (単著) 2004/12/20
2. 論文  “Phthalate esters enhance quindinate production by inhibiting alpha-amino-beta-carboxymuconate- epsilon-semialdehyde decarboxylase(ACMSD), a key enzyme of the tryptophan pathway” (共著) 2004/10
3. 論文  “GP2/THP gene family of self-binding, GPI-anchored proteins forms a cluster at chromosome 7F1 region in mouse genome.” (共著) 2004/09
4. 論文  “Identification of a novel protein complex containing annexin A4, rabphilin and synaptotagmin.” (共著) 2004/02/13
5. 論文  “DNA-based identification of Brassica vegetable species for the juice industry.” (共著) 2003/10
全件表示(22件)