青山学院大学 研究者情報   
 
TOPページ      


  サカキバラ マサユキ
  榊原 正幸   青山学院大学 国際マネジメント研究科   教授
■ 担当科目
     演習ⅠA・ⅠB・Ⅱ、アカウンティング(入門と応用)(専門職)、会計情報と株式市場(専門職)、ファイナンス会計演習Ⅰ・Ⅱ(専門職)
■ 専門分野及び関連分野
    ファイナンスと会計, 財務会計 
■ 学歴
名古屋大学経済学部経営学科卒業
名古屋大学大学院経済学研究科経営学専攻博士課程(前期課程)修了
名古屋大学大学院経済学研究科経営学専攻博士課程(後期課程)満期退学
英国Reading大学大学院Ph.D programme修了
■ 最終学位
Ph.D(会計学専攻)
■ 職歴
名古屋大学経済学部 文部教官助手
日本学術振興会 特別研究員(PD)
英国City University Gyosei College(現Wittan Hall) 専任講師
浜松短期大学 専任講師
東北大学経済学部 助教授
東北大学大学院経済学研究科 助教授
Institut de Gestion de Rennes(フランス・国立レンヌ第一大学) 客員教授
東北大学大学院経済学研究科 文部科学教官教授
■ 所属学会
日本会計研究学会
日本税務会計研究学会
■ 
2000/07 第23回日税研究賞((財)日本財務研究センター)
■ 研究テーマ
(区分なし) 会計情報と株価の関係について 
■ 社会的活動
1. 1998/04~
2000/03
大学入試センター試験委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 【著書】  株は決算発表直後に買いなさい  (単独)  2015/10
2. 【著書】  お金持ちになるための本  (単独)  2015/07
3. 【著書】  「科学的」株式投資の教科書  (単独)  2013/04
4. 【著書】  株式投資の教科書  (単独)  2012/08
5. 【著書】  『いちばん安心できる「お金の授業」』  (単独)  2011/09
6. 【著書】  『新・株式投資 必勝ゼミ』  (単独)  2008/09
7. 【著書】  簿記入門(第5版)  (共同)  2008/04
8. 【著書】  『株価予測 黄金の方程式』  (単独)  2007/05
9. 【著書】  『お金をふやす頭脳トレーニング』  (単独)  2007/04
10. 【著書】  『株式投資必勝ゼミ〈第2講〉』  (単独)  2006/04
11. 【著書】  『株式投資必勝ゼミ』  (単独)  2005/05
12. 【著書】  『中級簿記』  (単独)  2003/02
13. 【著書】  『博士号への道―海外で学位を取るために―』  (単独)  2003/02
14. 【著書】  『最新簿記重要仕訳』(榊原正幸編)  (共同)  2002/10
15. 【著書】  (編著)『税務会計学辞典』(吉牟田勲編)20項目分  (共同)  2002/02
16. 【著書】  『工業簿記入門』  (共同)  2001/11
17. 【著書】  『財務諸表論を学ぶ』(武田隆二編)「連結剰余金計算書」  (共同)  2000/08
18. 【著書】  『簿記入門』  (共同)  1995/06
19. 【論文】  「財務優良企業の資本構成と株式リターン」  (単独)  2009/09
20. 【論文】  「企業価値評価と株式投資戦略」  (単独)  2004/10  [PDF]
21. 【論文】  「法人税と財務報告の関係に関する国際比較研究」  (単独)  2002/02
22. 【論文】  “The Relationship between Accounting, Tax and Financing in Japan”  (単独)  2001/07  [PDF]
23. 【論文】  「法人の支払配当に関する実証分析」  (単独)  2000/07
24. 【論文】  「法人の配当課税規定に内在する問題点」  (単独)  2000/07
25. 【論文】  「税効果会計の適用に関する一考察」  (単独)  1999/06
26. 【論文】  「税効果会計の基礎」  (単独)  1999/01
27. 【論文】  「受取配当の一部益金算入に関する実証研究」  (単独)  1999/01
28. 【論文】  「課税所得計算構造の抜本的見直しに関する一提言」  (単独)  1997/12
29. 【論文】  「日本・イギリス・ドイツの受取配当課税制度とその比較」  (単独)  1996/12
30. 【論文】  “Issues on the Tax Treatment of Dividends Received”  (単独)  1996/05  [PDF]
31. 【論文】  「配当課税の国際比較論」  (単独)  1995/07
32. 【論文】  “A Proposal for a New Basis of Taxation Theory”  (単独)  1995/05  [PDF]
33. 【論文】  「新しい法人課税の基礎理論」  (単独)  1994/11
34. 【論文】  「法人税法規定に内在する諸問題」  (単独)  1993/03
35. 【論文】  「法人課税理論の再検討」(下)  (共同)  1992/02
36. 【論文】  「現代企業課税の理論」  (単独)  1992/02
37. 【論文】  「法人課税理論の再検討」(上)  (共同)  1992/01
38. 【論文】  「法人課税根拠論の現代的意義」(一)  (共同)  1991/12
39. 【論文】  「税法と企業会計との調整に関する一考察」  (単独)  1988/12
40. 【その他】  大学教授が考えた 本気で株で1億円  (単独)  2010/01
41. 【その他】  (翻訳)Christopher N.Nohes“The Economics of Taxation”    1996/08
■ 研究業績(学会発表)
1. 1996/05/02 Issues on the Tax Treatment of Dividends Received  (ノルウェーBergen大会(European Accounting Association)(単独))
2. 1995/05/11 A Proposal for a New Basis of Taxation Theory  (英国Birmingham大会(European Accounting Association)(単独))
■ 外部資金導入状況(国からの補助金)
1. 2004/04~
2006/03
アジアのMBA育成の教育システム研究開発(科学研究費補助金)(基盤研究(B)(研究分担))
2. 1997/04~
1999/03
法人税の課税所得計算構造の抜本的見直しとそれに関する実証的研究(科学研究費補助金)(奨励研究(A)(単独))
3. 1993/04~
1994/03
税務会計に関する理論的並びに制度的研究(科学研究費補助金)(特別研究員PD(単独))
■ 外部資金導入状況(受託研究・指定寄付金等)
1. 2002/05~
2003
Reading大学における共同研究(単独)(東北大学経和会(海外研究))
 閉じる
 このページの先頭へ

 Copyright © 2003-2004 Aoyama Gakuin University. All Rights Reserved.