(最終更新日:2018-03-07 11:58:05)
  ヨシナカ アツシ   YOSHINAKA Atsushi
  吉仲 淳
   所属   青山学院大学  教育人間科学部 教育学科
   職種   准教授
■ 担当科目
専門演習、教育学特論S、身体知研究Ⅰ・Ⅱ(院)、教育実践調査法Ⅱ(院)、音楽概説(器楽A)、音楽概説(理論)、初等教科教育法(音楽科)、フレッシャーズ・セミナー、保育内容教育法(表現A)、 卒業研究 、幼児教育実習Ⅰ・Ⅱ、 研究指導Ⅰ~Ⅳ(院)
■ 専門分野及び関連分野
音楽教育学, 芸術表現(音楽), 作曲, サウンド・エデュケーション, 身体知研究, サウンドスケープ 
■ 学歴・学位
1. 国立音楽大学 音楽学部 教育音楽学科第Ⅱ類 卒業
2. ロンジースクールオブミュージックダルクローズプログラム修了
3. カリフォルニアインスティテュートオブジアーツ (作曲) 修士課程修了
4. カリフォルニアインスティテュートオブジアーツ M.F.A.(作曲)
■ 職歴
1. 1987/04~1988/03 東京都調布市総合福祉センター 音楽療法士
2. 1991/10~1993/05 幼稚園子どもの家(CA.USA) 保育時間内音楽講師
3. 1993/12~1995/07 (株)ホリプロダクション 音楽講師・ボーカルトレーナー
4. 1995/04~ 健伸学院幼稚園 保育時間内音楽講師
5. 1995/05~2003/03 川口石川学園芝園幼稚園 保育時間内音楽講師
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 2000/09~ 日本保育学会
2. 2007/02~ 日本幼少児健康教育学会
3. 2011/07 日本サウンド・スケープ協会
■ 
1. 1990/05 Excellence in Composition(ロンジースクールオブミュージック)
2. 1993/05 Prized Students' Scholarship(カリフォルニアインスティテュートオブジアーツ)
3. 2000/04 第10回子どものための歌大賞佳作
4. 2005/09 XTP composition competition入賞(Extensible Toy Piano Project)
5. 2013/12 Tokyo to New York Concert 2014 入選
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~  乳幼児の表現をはぐくむ音環境の調査研究 個人研究 
2. 2006/04~  幼児教育実践における音楽表現の在り方について 個人研究 
3. 2006/04~  芸術表現領域における人的環境の在り方とその身体性について 個人研究 
4. 2006/04~  表現領域における音(音楽)の在り方に関する研究 個人研究 
5. 2007/01~  教員養成における音楽の意義について 個人研究 
■ 社会的活動
1. 2017/05 「ママも子どももルンルン!よしなか先生の音楽あそび」
2. 2016/11 オオミヤ・サウンドスケープ事前ワークショップ「まちにあふれるいろんな音をひろってあつめてまちを知ろう」
3. 2015/07 こども大学とだ講師
4. 2015/04 こども園園歌制作ならびに式典での発表
5. 2014/03 芸術のプラットフォームワークショップ
全件表示(30件)
■ 委員会・協会等
1. 2009/04~2011/03 全国心身障害児福祉財団「障害の重い人のためのウィールチェア・アクティビティプログラム」プログラム開発委員およびワーキンググループ委員 委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『障害の重い人のための ウイールチェア・アクティビティプログラム』 (共著) 2010/03
2. 著書  『遊び・生活・学びを培う教育保育の方法と技術―実践力の向上をめざして』(北野幸子,角尾和子,荒木紫乃編)「実践的音楽活動での表現する力の育成」 (共著) 2009/06
3. 著書  『子どもと表現』(浅見 均編)「作曲と表現」「からだで感じる音遊び」 (共著) 2009/03
4. 論文  「身体知」に関する研究(2)ーブラインドウォークからリスニングウォークへ:サウンド・エデュケーション的発想をもとにー (単著) 2018/03
5. 論文  すこやかな保育環境のために (単著) 2018/03
全件表示(29件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2018/02 音あそび講習会ーサウンド・エデュケーションのススメー(東京)
2. 2017/06 「楽しい!音楽リズムあそび」(豊春第二公民館(埼玉県春日部市))
3. 2017/06 「音あそび 音まなび:サウンド・エデュケーションのススメ」(千葉明徳短期大学附属幼稚園)
4. 2017/04 コンサートシリーズ「Tokyo To New York 2017」楽曲発表(近江楽堂 東京オペラシティ内(東京都渋谷区))
5. 2016/02 コンサートシリーズ「Tokyo To New York 2016」楽曲発表(白寿ホール(東京都渋谷区))
全件表示(20件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2015/05/25 青山学院大学における「サウンドスケープ」関連プロジェクト ー二つの研究室の活動からー(日本サウンドスケープ協会)
2. 2008/05/18 幼児教育実践における音楽表現の在り方に関する一考察 その4 ―音を楽しむ表現遊び:絵本の世界から その2―(日本保育学会第61回大会(単独))
3. 2008/02/17 身体知に関する研究(2)―初年次教育における身体知のあり方に関する考察―(日本幼少児健康教育学会第26回大会(共同))
4. 2007/05/19 幼児教育実践における音楽表現の在り方にかんする一考察 その3(日本保育学会(単独))
5. 2007/02/18 身体知に関する研究(1)(日本幼少児健康教育学会(共同))
全件表示(8件)