(最終更新日:2018-04-23 21:43:33)
  ナカノ ツトム   NAKANO Tsutomu
  中野 勉
   所属   青山学院大学  国際マネジメント研究科 国際マネジメントサイエンス専攻
   職種   教授
■ 担当科目
リサーチペーパー・プロジェクト(専門職)、ソーシャル・ネットワークと組織のダイナミクス(専門職)、マネジメント演習Ⅰ(専門職)、グローバル・マネジメント(専門職)、企業戦略(専門職)、企業戦略論(院)、組織戦略(上級)(専門職)、組織戦略特論(院)、研究指導Ⅵ(院)
■ 専門分野及び関連分野
組織論, 経営戦略論, グローバル・マネジメント, 社会ネットワーク分析, 経済社会学, 国際ビジネス, マネジメントと経営, 組織行動論 
■ 学歴・学位
1. 慶應義塾大学 経済学部 卒業
2. シカゴ大学大学院 国際関係学科 修士課程修了
3. コロンビア大学大学院 社会学部 博士課程修了
4. コロンビア大学 Ph.D in Sociology
■ 職歴
1. 1986/04~1993/06 Citibank, N.A. シティバンク・エヌ・エイ (為替資金部、国際金融本部等)勤務
2. 1999/04~2000/03 University of Tokyo 東京大学 大学院社会科学研究科客員研究員
3. 1999/04~2000/03 University of Tokyo 東京大学 社会科学研究所 「Social Science Japan Journal」(Oxford)編集補佐
4. 2002/09~2004/08 University of Michigan-Flint, USA ミシガン大学フリント校 スクール・オブ・マネジメント Assistant Professor, 助教授
5. 2002/11~2004/08 Center for Japanese Studies, University of Michigan-Ann Arbor ミシガン大学アナーバー校日本研究センター Faculty Associate, ファカルティ・アソシエイト
全件表示(17件)
■ 所属学会
1. 1997~ American Sociological Association (アメリカ社会学会)
2. 1999~ 数理社会学会
3. 1999~ 日本社会学会
4. 1999~ 組織学会
5. 2001~ Academy of Management (米国アカデミー・オブ・マネジメント)
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000/09~2002/05  A Paradox of Embeddedness: Social Network Analysis of a Japanese Industrial District (単独) Dissertation Fellowship 
2. 2001/05~2002/04  A Paradox of Embeddedness:Social Network Analysis of a Japanese Industrial District (単独) Cornerstone Fund 
3. 2004/04~2005/09  産業集積とスモールワールドに関する研究(単独) 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2004/05~2005/04  Transnational R&D and Diffusional of Innovations in the Automotive Compenents Industries(単独) Faculty Research Grant 
5. 2005/09~2007/03  日本企業のIR活動とネットワーキングに関する実証研究(単独) 石井記念証券研究助成 
全件表示(19件)
■ 社会的活動
1. 2016/08 PDW Session, Academy of Maganement
2. 2015/08 PDW Session, Academy of Management
3. 2014/09 『一橋ビジネスレビュー』2014 Aut (第62巻4号)コラム記事寄稿「ソーシャルネットワークと戦略マネジメント」
4. 2014/08 PDW Session, Academy of Management Annual Meetings
5. 2014/07 組織学会定例会デヴィッド・スターク教授 (David Stark, Columbia University) 講演会「多様性とイノベーション」での司会
全件表示(20件)
■ 委員会・協会等
1. 2017/09~ 組織学会大会実行委員会委員
2. 2016/09~ 組織学会・高宮賞審査委員
3. 2013/09~2017/08 「組織学会」企画・定例会担当評議員 企画・定例会担当評議員
4. 2013/09~2017/08 「組織学会」評議員 評議員
5. 2013~ 『組織科学』特集号「戦略・組織をめぐる理論的展開」編集委員 編集チーム・メンバー
全件表示(8件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  『Japanese Management in Evolution: New Directions, Breaks, and Emerging Practices』 (単著) 2017/09
2. 著書  『ソーシャル・ネットワークとイノベーション戦略』 (単著) 2017/09
3. 著書  「日本のオーディオ産業と中小企業の連携―ネットワークと文化の視点から」 (単著) 2013/03
4. 著書  『ソーシャル・ネットワークと組織のダイナミクス―共感のマネジメント』(中野勉著) (単著) 2011/12
5. 著書  『A Paradox of Embeddedness:Social Network Analysis of a Japanese Industiral District』 (中野勉著) (単著) 2002/05
全件表示(13件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2016/07 "Attachments as Market Mechanism: 'Imaginative Value' in the High-End Audio Market"(Cologne, Germany)
2. 2016/06 ”Evidence from the Global High-End Audio Market and the ‘Ethical Fashion’ Japan”(Interdisciplinary Centre for East Asian Studies (IZO), Goethe University, Frankfurt am Main, Germany)
3. 2016/06 “Pragmatic Valuation of Sound in the High-End Audio and the Impact of Emerging Digital Infrastructure on the Practice of Music-Sound Tasting”(University of Edinburgh、Scotland)
4. 2016/05 “What is ‘Good’ Sound?: Pragmatic Valuation in the High-End Audio”(Denmark)
5. 2016/03 “Pragmatic Valuation in the High-End Audio Industry: Networks and Imaginative Value”(University of Cachan-Paris, France)
全件表示(13件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2017/06/07 “Co-evolution of Analog and Digital Infrastructures in the High-End Audio Market: Valuation and Valorization of "Hi-Res" Sound”(33rd EGOS Colloquium)
2. 2016/10/09 「ハイエンド・オーディオ市場における競争と協調のメカニズム―ネットワーク関係性からプラグマティックな価値評価へ」(2017年度組織学会年次大会)
3. 2016/09/01 ”Valuation Practices in Transition: From the Analogue to the Digital High-End Audio”(4S/EASST 2016 Conference: Science and Technology by Other Means)
4. 2016/06/09 “Pragmatic Valuation of Sound Quality in the High-end Audio: Audiophiles and Product Reviewers,”(4th Interdisciplinary Market Studies Workshop)
5. 2015/07/05 “An Explorative Study of Culture and Commercialization: Institutionalization of the Ethical Fashion Japan”(27th Society for the Advancement of Socio-Economics Meeting)
全件表示(29件)