青山学院大学 研究者情報   
 
TOPページ      


  ナカサト ムネノリ
  中里 宗敬   青山学院大学 国際マネジメント研究科   教授
■ 担当科目
     証券市場分析(専門職)、コーポレートファイナンスⅠ・Ⅱ、演習ⅠA・ⅠB、演習Ⅱ、ファイナンス基礎(専門職)、FAST(専門職)
■ 専門分野及び関連分野
    ファイナンス, 経営工学, 応用数理 
■ 学歴
東京工業大学工学部経営工学科卒業
東京工業大学大学院理工学研究科経営工学専攻修士課程修了
■ 最終学位
工学修士
■ 職歴
東京工業大学工学部経営工学科 助手
放送大学財務管理担当 非常勤講師
立教大学社会学部(財務管理論担当) 非常勤講師
米国ミシガン大学ビジネススクール 客員研究員
東京大学 経済学部・非常勤講師
早稲田大学 大学院会計研究科・兼任教員
首都大学東京 システムデザイン学部・非常勤講師
■ 所属学会
日本経営財務研究学会
日本オペレーションズ・リサーチ学会
日本経営工学会
日本ファイナンス学会
日本金融・証券計量・工学学会
■ 学生指導及び学内行政分担
大学院国際マネジメント研究科国際マネジメント専攻教務主任
■ 研究テーマ
(長期) 数理科学のファイナンスへの応用 
(長期) 企業財務における工学的アプローチ 
(長期) 証券バブルとクラッシュのメカニズムの解析 
■ 社会的活動
1. 2015/09~ 日本証券アナリスト協会 試験委員会
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 【著書】  コーポレート・ファイナンスの考え方  (共同)  2013/03
2. 【著書】  『基礎からのコーポレート・ファイナンス 第3版』  (共同)  2006/10
3. 【著書】  『金融工学事典』(今野 浩, 刈屋武昭, 木島正明編)    2004/08
4. 【著書】  『知識管理活動とインターナショナルマネジメント』(石川 昭, 高森 寛, 仙波憲一編)  (共同)  2002/03
5. 【著書】  『基礎からのコーポレート・ファイナンス 第2版』  (共同)  2001/06
6. 【著書】  『情報リテラシー教科書 第2版 ―ネットワーク世代の知的生産術―』  (共同)  2000/02
7. 【著書】  『基礎からのコーポレート・ファイナンス』  (共同)  1999/02
8. 【著書】  『情報リテラシー教科書―ネットワーク世代の知的生産術』  (共同)  1997/04
9. 【著書】  『財務管理』(古川浩一著)    1996/03
10. 【著書】  『経営工学ハンドブック』(日本経営工学会編)    1994/09
11. 【論文】  "An experimental analysis of myopic loss aversion"  (共同)  2013/12
12. 【論文】  "Saving Behavior under the Influence of Income Risk: An Experimental Study"  (共同)  2010/04
13. 【論文】  「市場のマイクロ・ダイナミクスとCAPM均衡の安定性」  (単独)  2001/08
14. 【論文】  「Computational Finance ―理系出身者へのファイナンス教育―」  (単独)  1997/03
15. 【論文】  「週次収益率による有効フロンティアの計測」  (共同)  1994/04
16. 【論文】  「わが国における有効フロンティアの特徴」  (共同)  1993/05
17. 【論文】  “On the Number of the Securities Which Constitute an Efficient Portfolio”  (共同)  1993
18. 【論文】  「資本市場の均衡と動学理論」  (単独)  1990/06
19. 【その他】  『経営科学OR用語大事典』(森村英典,利根 薫,伊利正夫監訳)    1999/01
20. 【その他】  『ファイナンスハンドブック』(今野 浩,古川浩一監訳)    1997/12
■ 研究業績(学会発表)
1. 2016/06/28 Information Mirage and Belief Formation in Experimental Asset Markets  (Asian Finance Association, 28th Asian FA Annual Meeting)
2. 2016/06/19 Bayesian Learning of Market Information Structure Causes Bubbles  (日本経済学会)
3. 2016/01/07 Bayesian Learning of Market Information Structure Causes Bubbles  (Western Economic Association International, 12th International Conference)
4. 2016/01/07 Information Mirage and Belief Formation in Experimental Asset Markets  (Western Economic Association International, 12th International Conference)
5. 2015/08/07 Information Mirage and Belief Formation in Experimental Asset Markets  (日本証券・計量・工学学会 夏季大会)
6. 2015/06/07 Information Mirage and Belief Formation in Experimental Asset Markets  (日本ファイナンス学会 第23回大会)
7. 2015/03/09 Bayesian Learning of Market Information Structure Causes Bubbles  (実験アセットプライシング・コンファレンス)
8. 2015/03/09 An Experimental Analysis of Bubble: Private Information and Trading Behavior  (実験アセットプライシング・コンファレンス)
9. 2015/01/23 市場の情報構造に関する学習がもたらすバブル  (日本金融・証券計量・工学学会 冬季大会)
10. 2014/12/14 An Experimental Analysis of Bubble: Private Information and Trading Behavior  (第18回 実験社会科学コンファレンス)
11. 2014/12/06 An Experimental Analysis of Bubble: Private Information and Trading Behavior  (行動経済学会 第8回大会)
12. 2014/10/05 Bayesian Learning of Market Information Structure Causes Bubbles  (日本経営財務研究学会 第38回全国大会)
13. 2014/09/04 An Experimental Analysis of Bubble: Private Information and Trading Behavior  (Europe ESA Conference)
14. 2014/06/01 Bayesian Learning of Market Information Structure Causes Bubble  (日本ファイナンス学会)
15. 2014/02/20 Asset Pricing Bubbles under Bayesian Learning of Dividend and Market Structure: Theory and Experimental Analysis  (Economic Science Association)
16. 2013/12/23 Asset Pricing Bubbles under Bayesian Learning of Dividend and Market Structure: Theory and Experimental Analysis  (実験社会科学カンファレンス)
17. 2013/12/15 私的情報と投資行動:実験によるバブル発生原因の一考察  (行動経済学会 第7回大会)
18. 2013/06/02 私的情報と投資行動:実験によるバブル発生原因の一考察  (日本ファイナンス学会)
19. 2013/02/17 An Experimental Analysis of Bubble: Private Information and Trading Behavior  (Economic Science Association)
20. 2012/12/09 Myopic loss aversion: An experimental analysis of the change of reference points  (行動経済学会 第6回大会)
21. 2010/05/23 近視眼的損失回避(MLA)の発生要因:ファイナンス実験による検証  (日本ファイナンス学会)
22. 2010/05/22 債券投資のリターン分析 ―債券投資における超過リターンの源泉分析―  (日本ファイナンス学会)
23. 2010/02 Experimental Test for Myopic Loss Aversion in a Dynamic Stock Market Setting  (Economic Science Association)
24. 2009/12/23 債券投資のリターン分析  (日本金融・証券計量・工学学会)
25. 2009/05/10 私的情報と価格形成:実験ファイナンスによるアプローチ  (日本ファイナンス学会)
26. 2008/12/01 2期間2項モデルによる近視眼的損失回避(MLA)に関する実験  (行動経済学会)
27. 2008/09/13 Private information and asset pricing: Financial experiment  (Economic Science Association)
28. 2008/07/09 Private information and asset pricing: Financial experiment  (AsianFA-NFA 2008 International Conference)
29. 2007/12/01 私的情報と価格形成:ファイナンス実験 ―情報を累積しても配当を一意に予測できない場合―  (行動経済学会)
30. 2007/06/17 投資家の相互作用と市場のダイナミクス:マルチエージェント・シミュレーション  (日本ファイナンス学会)
31. 2007/06/16 リスクの増加と貯蓄行動:ファイナンス実験  (日本ファイナンス学会)
32. 2007/06/16 アナリストのキャリア・コンサーンとハーディング行動 ―運用組織内外のエージェンシー問題  (日本ファイナンス学会)
33. 2006/08/04 投資家の相互作用と市場のダイナミクス:マルチエージェント・シミュレーション  (日本金融・証券計量・工学学会)
34. 2006/06/17 下方リスク情報に対する投資行動:ファイナンス実験  (日本ファイナンス学会)
35. 2005/06/12 投資家の相互作用と市場のダイナミクス  (日本ファイナンス学会)
36. 2004/12/23 投資家の相互作用と市場のダイナミクス  (日本金融・証券計量・工学学会 2004年冬季大会)
37. 2002/08/17 Market Micro-dynamics and Stability of CAPM Equilibrium  (Mitsui Life Finance Workshop)
38. 2001/09/25 Market Micro-dynamics and Stability of CAPM Equilibrium  (経済物理学ミニワークショップ)
39. 2000/06/03 構造変化が予想される場合の債券価格  (日本ファイナンス学会)
40. 2000/06/03 連続時間モデルを用いた確定給付年金の最適資産配分  (日本ファイナンス学会)
41. 1994/07/08 平均―分散市場における不均衡価格ダイナミクス  (日本金融・証券計量・工学学会)
42. 1994/06/21 平均―分散市場における不均衡価格ダイナミクス  (日本ファイナンス学会)
43. 1992/10/11 週次収益率による有効フロンティアの計測  (日本経営財務研究学会)
44. 1992/05/24 週次収益率による有効フロンティアの計測  (日本経営工学会)
45. 1992/05/14 平均分散ポートフォリオ選択モデルによる投資シミュレーション  (日本オペレーションズリサーチ学会)
46. 1991/10/16 効率的ポートフォリオを構成する資産数について  (日本オペレーションズ・リサーチ学会)
47. 1991/05/15 On the Number of the Securities Which Constitute an Efficient Portfolio  (Operations Research Society of America)
48. 1990/10/27 ヒストリカル・データによる有効フロンティアの計測  (日本経営財務研究学会)
49. 1990/09/24 平均・分散アプローチにおける有効フロンティアの高速解法  (日本オペレーションズ・リサーチ学会)
50. 1988/10/08 動的資本資産評価モデル  (日本経営財務研究学会)
■ 外部資金導入状況(国からの補助金)
1. 2013/04~ 証券市場におけるバブル発生メカニズムの分析(科学研究費補助金)(基盤研究(C)(研究代表者))
2. 2004/04~
2009/03
アジアにおけるファイナンスのグローバル化に係わる先端的金融テクノロジーの国際共同開発(その他の補助金・助成金)(学術フロンティア推進事業(共同代表))
3. 2003/04~
2006/03
アジアのMBA育成の教育システム研究開発(科学研究費補助金)(基盤研究(B)(研究分担者))
4. 1999/04~
2002/03
仮想金融市場を用いたファイナンス研究と教育(科学研究費補助金)(基盤研究(B)(研究分担者))
5. 1999/04~
2002/03
ファイナンスのグローバル化に係わる先端的金融テクノロジーの開発研究(科学研究費補助金)(基盤研究(B)(研究分担者))
6. 1994/04~
1996/03
情報化社会における投資問題―工学的接近による問題の解明と対策―(科学研究費補助金)(一般研究(B)(研究分担者))
7. 1992/04~
1993/03
効率的ポートフォリオを構成する資産数について(科学研究費補助金)(奨励研究(A)(研究代表者(単独)))
8. 1990/04~
1991/03
資本市場の不均衡下における資産価格の推移に関する研究(科学研究費補助金)(奨励研究(A)(研究代表者(単独)))
 閉じる
 このページの先頭へ

 Copyright © 2003-2004 Aoyama Gakuin University. All Rights Reserved.