(最終更新日:2017-03-31 17:39:54)
  タニグチ ケンジ   TANIGUCHI,Kenji
  谷口 健二
   所属   青山学院大学  理工学部 物理・数理学科
   職種   教授
■ 担当科目
リー群論(大学院)、応用初等代数(第一部)、解析学ⅠA(第一部)、解析学Ⅱ(第一部)
■ 専門分野及び関連分野
解析学, 代数学 
■ 学歴・学位
1. 東京大学理学部数学科卒業
2. 東京大学大学院 数理科学研究科 数理科学専攻 修士課程修了
3. 東京大学大学院 数理科学研究科 数理科学専攻 博士課程修了
4. 東京大学 博士(数理科学)
■ 職歴
1. 1994/04~1997/03 私立武蔵高等学校 非常勤講師
2. 1996/04~1998/03 日本学術振興会 特別研究員
■ 所属学会
1. 1994/04~ 日本数学会
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2016/04/01~ 青山学院大学 理工学部教務主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996/04  リー群の表現論に現れる微分方程式.特にWhittakerモデル 特別研究員奨励費(研究代表者(単独)) 
2. 2000/04~2002/03  Whittaker模型と表現の不変量に関する研究 奨励研究(A)(研究代表者(単独)) 
3. 2003/04~2006/03  表現の幾何学的不変量とWhittaker模型 基盤研究(C)(研究代表者(共同)) 
4. 2007/04~2011/03  多変数可換微分作用素系の構成と分類 基盤研究(C)(研究代表者(単独)) 
5. 2012/04~2016/03  標準Whittaker加群の研究 基盤研究(C)(研究代表者(単独)) 
■ 委員会・協会等
1. 2011/04~2013/03 日本数学会 函数解析分科会委員会委員 函数解析分科会委員会委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  "Socle filtrations of the standard Whittaker (g,K)-modules of
Spin(r,1)" (単著) 2015/04
2. 著書  理工系の数理 複素解析 (共著) 2013/02
3. 論文  Discrete Series Whittaker Functions on Spin(2n,2) (単著) 2014/07
4. 論文  Closed orbits on partial flag varieties and double flag variety of finite type (共著) 2014/03
5. 論文  "On the composition series of the standard Whittaker
(g,K)-modules" (単著) 2013/07
全件表示(13件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2015/03 標準 Whittaker (g,K)-加群の組成列(明治大学)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2013/06/27 Sp(2,R) の主系列表現の組成列について(RIMS研究集会「表現論および表現論の関連する諸分野の発展」)
2. 2012/03/29 Spin(n,1) の標準 Whittaker (g, K)-加群の構造(日本数学会2012年度年会函数解析分科会)
3. 2011/10/01 二重旗多様体上の閉軌道と対称対の有限型二重旗多様体(日本数学会2011年度秋季総合分科会函数解析分科会)
4. 2011/02/22 Composition series of the standard Whittaker (g,K)-modules(The 10-th Workshop on Nilpotent Orbits and Representation Theory)
5. 2010/09/22 部分旗多様体上の閉軌道と有限型多重旗多様体(日本数学会2010年度秋季総合分科会函数解析分科会)
全件表示(10件)